POPデザイン

POPデザインとは

資料請求(無料)

仕事に暮らしに活かせるスキル!

好きなことが特技に! 仕事に!

いつの時代も欠かせない“お店の顔”POP。商品があり、そこに消費者がいる限り、ニーズがなくなることはありません。
POPライターとして生活ペースに合わせて働く、暮らしのいろいろな場面で趣味として楽しむ…。一度身につければ、さまざまな場面で活かせます。

お店に欠かせないPOP

お店に行けば必ず目にする商品の広告。量販店やスーパー、カフェなどで、店員やスタッフに代わって商品の説明や販売の促進をする“売り場の顔”にもなります。
その中で、POP広告も、販売促進のアイテムとして大切な役割を担います。同じ商品、同じ売り場で、POP広告を置いたことで、売上が倍増したという事例も。

お店に欠かせないPOP!

POPデザインのスキルが強みに

1. 小売業でニーズ大!

商品が豊富な小売業では、それだけ広告も必要です。POPの枚数も多く、その場で制作する急ぎの仕事も多いため、専属のライターが求められることも。


2. ご自宅で仕事をする場合も

専門用具がいらないPOPは、基本的に、フェルトペンと台紙さえあれば、ご自宅でも制作可能! POPライターとして確かなスキルを磨けば、フリーになって副収入につながる可能性も。


3. パソコンの時代だから求められるハンドメイド広告

パソコンの普及で街中にあふれるデジタルの文字。こんな時代だからこそ、手描きのぬくもりで、パッと目を引くPOP広告が求められます。

[豆知識] POPって、何の略?

“Point Of Purchase”= 「物を買おうとする場所」のこと。

時代の流れで、売れ筋や流行の商品は変わっても、昔からPOPはお店でずっと目にしています。これからも重要な販売促進アイテムであることに変わりはないでしょう。

プライベートでも活かせる!

販売の広告だけでなく、サークルや仲間との旅行や旅行のチラシ、地域や学校行事の案内DM、お祝いのカード・・・
POPデザインは、工夫やアイデア次第! 暮らしのさまざまな場面で活かせます。

POPデザインは、こんな方におすすめ!