POPデザイン講座

 

POPデザイン講座 POPデザインとは

 
あなたのセンスが活きる!生涯使える特殊技能
いつの時代も欠かせない“お店の顔”POP。商品があり、そこに消費者がいる限り、ニーズがなくなることはありません
POPライターとして生活ペースに合わせて働く、暮らしのいろいろな場面で趣味として楽しむ…一度身につければ、生涯活かせるのがPOPスキル
わずか6ヵ月、まずは始めてみませんか?

POPは、お店に欠かせない大切なものです

あなたがお店に行けば必ず目にするもの、それが商品広告です。商店・スーパー・デパート等で、店員に代わって商品説明や販売促進をする、まさに“お店の顔”。
売上を左右する重要な役目を持つPOPは、あらゆる所で活躍しています。

POPライターをおすすめする理由

学生でも主婦でも…自宅でもできる仕事です。

専門用具がいらないPOPは、フェルトペンと台紙さえあればどこでもできます。

デパート・スーパー…専属ライターとしても働けます。
商品が豊富な所には、それだけ広告も必要。量販店ではPOPの枚数も多く、“その場で制作”の急ぎの仕事も多いため、専属のライターが求められることも。
スキルを持つ専門職として、企業で働けます。
小売店・量販店を得意先とする、POPデザイン会社やPOPスタジオなどの職場があります。技能を活かした安定収入も望めます。
パソコン時代…今こそハンドメイド広告が求められます。

パソコンの普及で街中にあふれるワープロ文字。こんな時代だからこそ求められるのが、パッと眼を引く手描き広告。手描きのぬくもりは、今こそ映えるのです。

<豆知識>

「POP」って、そもそも何の略だかご存知ですか?
“Point Of Purchase”= 「物を買おうとする場所」
のことです。

時代の流れによって売れ筋商品が変わってきても、昔からお店でずっと眼にするもの、それがPOP。これからも重要な“販売促進員”であることには変わりはないのです。

初めてでも6ヵ月でプロの腕に!その秘密は教材に!
講座のメリット

ユーキャンで
POPデザイン
3つの理由!

詳しくはこちら