俳句入門

俳句入門とは

資料請求(無料)

自然をうたう。生活をうたう。

心のやすらぎを、俳句で感じてみませんか

日本人が昔から親しんできた、五・七・五のリズムを持った俳句。この語感はあなたももちろん備えていますから、気楽に始めることができます
『俳句入門』では、五・七・五の十七音という俳句の形に慣れるところから始められ、季語や切れなど、秀句を詠める実作テクニックまで習得できます。

俳句を楽しむ日々は、あなたを豊かに

四季の情感、人の絆、花や旅…広がる表現。詠む題材に決まりがないのが俳句のいいところ。つまり、あなたの身のまわりで見たり聞いたり感じたりしたことが、すべて俳句になる可能性があります。

俳句界第一線の先生や経験豊富な講師陣による、あなたの作句力や生活感に合わせた、柔軟性のある添削指導が『俳句入門』の魅力です。
自宅にいながら、読み手の心を動かす秀句を詠めるように。

初心者からベテランまで、親切過ぎるくらい親切主義

俳句初心者はもとより、長年俳句を詠まれているベテランでも句作を続けるうちに疑問はふつふつ湧いてきます
『俳句入門』なら、「いい句を詠むにはどうすればよいのか?」「推敲の仕方は?」「そもそも俳句って?」など、根本的な疑問も一つ一つ解消できます。

こんな方には特におすすめです!

● 毎日できる、気軽な趣味を持ちたい方
● 俳句初体験の方
● 俳句を今以上にうまく詠みたい方
● あらためて俳句の真髄を学びたい方
● ご自宅で、先生からのアドバイスを受けたい方
● ご自身の生きた証をご家族や後世に残したい方
● 新聞・雑誌など投稿の常連を目指す方

俳句は生涯の趣味にぴったり

町で見たもの、家庭内の出来事、テレビで見たことまで、どんなものも題材に。まわりを注意深く観察し、大きな感動としてとらえられるので、毎日がいきいき輝きだします。
道すがら目にする四季折々の情景も題材にすれば、外出の楽しみも増える!


俳句を作るのに必要なのは、書き留める鉛筆と紙だけ、どこでも手軽に取り組めます
外出先ですばらしい風景を見たときの感動も、すぐその場で表現。これからは、印象的な出来事も俳句として形に残せます


俳句創作の醍醐味のひとつが新聞・雑誌に投稿すること。当講座で腕を磨けば、ご自身の句が掲載される喜びにグンと近づきます。
ご友人や俳句仲間から「掲載句を見たよ」と言われれば、俳句生活もますます充実!


俳句愛好家が集まって俳句談義に花を咲かせ、句会でお互いに刺激を受け合うのも楽しいものです。あなたが当講座で身につけられる俳句技法は、基本から応用まで押さえたしっかりとした知識。俳句の集まりにも自信を持って参加できます。

テキスト執筆は、復本一郎先生

【メッセージ】
俳句ブームということが言われだしてから、すでに久しくなります。ブームではなく、もはや今日は「俳句の時代」と言ってもよいのではないでしょうか。俳句がブームで終わらずに、我々の生活の中にこのように浸透しているのは、俳句という詩形が国民詩にふさわしいものだからでありましょう。
この講座を受講しようとされる皆さんは、今日から詩人です。当講座で詩形に慣れて、俳句という文芸を存分に楽しんでください。

【略歴】
神奈川大学名誉教授。文学博士。「鬼」の会代表。
講談社から『俳句と川柳』、岩波書店から『佐藤紅緑 子規が愛した俳人』『俳句実践講義』を出版するなど、俳句会の第一線で多彩に活動中。

教材・テキストについて詳しく!