マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

MOS2016コース

受講お申込み

初心者にもわかりやすいテキスト!

MOS2016コースで使用するテキストでは、操作しているパソコンの画面を表した図を豊富に使っています。
まったくの初心者でも無理なく理解できるように、一つひとつの操作を丁寧に説明しています。

難しいところは動画で視覚的に理解しよう

もしもテキストだけでは操作が理解できなかったときも、ご安心ください。ユーキャン受講生専用のインターネットサービス「学びオンライン プラス」では、テキスト内にある、文章だけではわかりにくい操作50か所について、動画で実際の操作の流れを確認することができます!スマホで動画を見ながらPCで動きをマネして、スムーズに学習しましょう。
※Word/Excel それぞれ50本ずつ収録されています。

本番さながらの模擬試験で、当日も安心!

付属のCD-ROMには、MOS2016の試験形式「マルチプロジェクト」に対応した模擬試験を5回分収録。本番通りの試験時間で行えるので、総仕上げにぴったりです!自動で採点し、結果を分析してくれるから、弱点を効率的に復習できます。さらにすべての問題に、丁寧な解答アニメ&ナレーションがついています!
※Word/Excel それぞれ5回分ずつ収録されています。

独学にはない、充実のサポート体制!

万一、わからないことがあれば、メールなどで気軽に質問できます!経験豊富な講師陣が、丁寧にご説明いたします。
わかりやすい教材に加え、質問までできるので安心です。

MOS2016コースでは「スペシャリスト(一般)コース」を開講しています

スペシャリスト 日常業務で利用頻度が高い、基本スキルを習得します。 コースの
費用・詳細
エキスパート 知っていると業務効率が改善される応用スキルを習得します。 申し訳ございません。
取り扱っておりません。

スペシャリストコースはこんな方にオススメ!

・パソコンをこれから習おうと思っている方、パソコン初心者の方

・Word、Excelに自信がない方

・Word、Excelの使い方を基本からじっくり身につけたい方

MOS2016 スペシャリストコース一覧

「WordとExcel両方」「Wordのみ」「Excelのみ」の3つのコースをご用意しています。3つの中から、普段お使いのアプリケーションに応じてご自分にぴったりのコースをお選びください。

WordとExcel両方 取得できる資格:2つ
(Word資格&Excel資格)
コース詳細
Wordのみ 取得できる資格:1つ
(Word資格のみ)
コース詳細
Excelのみ 取得できる資格:1つ
(Excel資格のみ)
コース詳細
3コースのうち、オススメはどれですか? 「Excelのみ」か「両方」かで悩みます…

ご参考までに、MOS2010スペシャリストコースの受講生の80%は「両方」コースを選択されています。

絶対に片方しか使わないのであれば、「Excelのみ」でも問題ありませんが、将来的に両方使う可能性があれば、「両方」コースがオススメです。料金もオトクになっています。

2016コースでは、エキスパート(上級)資格に対応していますか?

申し訳ございません。現在ユーキャンで開講中のMOS2016試験向けコースは、スペシャリスト(一般)資格のみ対応しております。ご了承ください。

MOS2016コースの受講条件

基本ソフト(OS)  Windows 10 日本語版 (32ビット、64ビット)
 Windows 8.1 Update 日本語版 (32ビット、64ビット)
 Windows 7 SP1 日本語版 (32ビット、64ビット) のいずれか1つ
Office Office2016 日本語版(32ビット、64ビット)
 ※異なるバージョンのOffice(Office2010,Office2013など)には対応しておりません。また、異なるバージョンのOfficeがインストールされていると、正しく動作しない可能性があります。
CPU 1GHz以上のプロセッサ
メモリ 2GB以上
グラフィックス表示 1024×768ピクセル以上の解像度
ハイカラ―以上
CPU 1GHz以上のプロセッサ
CD-ROMドライブ 24倍速以上のCD-ROMドライブ必須
サウンド Windows互換サウンドカード(スピーカー必須)
ハードディスク 空き容量1GB以上
その他 インターネットを使用できる環境であること

※MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なり、受験するOfficeのバージョンと同じバージョンで学習する必要があります。