マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

MOS2010コース

受講お申込み

メイン教材はオリジナルの学習ソフト!

MOS2010コースのメイン教材はオリジナルの学習ソフト。
流れに沿って問題を解いていくだけで、簡単にスキルアップが目指せます。時間も1日30〜60分と、無理なく取り組めます。
試験に出やすいポイントに沿って、やさしく楽しく学べます。

解いたらすぐに実際の画面で模範解答をチェック!

ソフトに収録された練習問題には、丁寧な模範解答付き。最初はわからなくても実際の画面で正しい手順をすぐに確認できるので、自然とスキルが身につきます。

弱点がすぐわかるから、復習もスムーズに!

正解・不正解はすべて記録され、不正解の問題に絞って効率的に復習ができます!
また、1つの章をクリアすると、メダルを授与!達成感があり、楽しく学習を続けられます。

MOS2010コースでは、2つのレベルをご用意!

MOSの試験には、エキスパート(上級)とスペシャリスト(一般)の2つのレベルがあります。
スペシャリストコースでは日常業務で利用する基本的なスキルを身につけることができます。エキスパートコースは、すでに基礎的な使い方をおさえた方向けに、業務効率化につながる応用スキルを学習します。

【どのレベルを受講するか、迷っている方はこちらをチェック】

スペシャリスト&エキスパート一貫コース

スペシャリストコース

エキスパートコース

スペシャリスト&エキスパートコース

スペシャリストコース

スペシャリスト&
エキスパート
一貫コース
基本から応用まで、2つのレベルを一度に学習できます。 コースの
費用・詳細
スペシャリスト 日常業務で利用頻度が高い、基本スキルを習得します。 コースの
費用・詳細
エキスパート 知っていると業務効率が改善される応用スキルを習得します。 コースの
費用・詳細
エキスパート(上級)を受ければ、スペシャリスト(一般)のスキルも学べますか?

いいえ。スペシャリスト(一般)と、エキスパート(上級)とでは、範囲が異なります。基本から学びたい方には、スペシャリスト(一般)からの受講をオススメします。

どのレベルにしようか迷うのですが…。何か選ぶ基準はありますか?

ご参考までに、MOS2003コースでは受講生の80%は「一貫」コースを選択されていました。
ページ上部の設問に、「YES」「NO」で答えていけば、オススメのコースがわかります。

MOS2010 スペシャリスト&エキスパート一貫コース

WordとExcel両方 取得できる資格:4つ
(Word資格&Excel資格)
コース詳細
Wordのみ 取得できる資格:2つ
(Word資格のみ)
コース詳細
Excelのみ 取得できる資格:2つ
(Excel資格のみ)
コース詳細

MOS2010 スペシャリストコース

WordとExcel両方 取得できる資格:2つ
(Word資格&Excel資格)
コース詳細
Wordのみ 取得できる資格:1つ
(Word資格のみ)
コース詳細
Excelのみ 取得できる資格:1つ
(Excel資格のみ)
コース詳細

MOS2010 エキスパートコース

WordとExcel両方 取得できる資格:2つ
(Word資格&Excel資格)
コース詳細
Wordのみ 取得できる資格:1つ
(Word資格のみ)
コース詳細
Excelのみ 取得できる資格:1つ
(Excel資格のみ)
コース詳細
3コースのうち、オススメはどれですか? 「Excelのみ」か「両方」かで悩みます…

ご参考までに、MOS2010スペシャリストコースの受講生の80%は「両方」コースを選択されています。

絶対に片方しか使わないのであれば、「Excelのみ」でも問題ありませんが、将来的に両方使う可能性があれば、「両方」コースがオススメです。料金もオトクになっています。

MOS2010コースの受講条件

基本ソフト(OS) Windows 7 (日本語版)
Windows 8.1 (日本語版)
Windows 10 (日本語版)
確認方法

Windows 7の場合
[スタート]ボタン→[コンピュータ]右クリック→[プロパティ]→[Windows Edition]欄でWindows 7であることをご確認ください

Windows 8.1/10の場合
デスクトップ画面で[Windows]キーと[X]キーを同時に押下→[システム]→[Windowsのエディション]欄でWindows 8.1/10であることをご確認ください

閉じる

Office Microsoft Office 2010 (32ビット日本語版)
※Office 2013には対応しておりません。また、Office 2013をアンインストール後にOffice 2010をインストールしなおした場合でも、動作しないことが確認されております。あらかじめ、ご了承ください。
確認方法

WordまたはExcelを起動→[ファイル]タブ→[ヘルプ]→[ライセンス認証された製品]欄でご確認ください

閉じる

ハードディスク 2.0GB以上の空きがあること 確認方法

Windows 7の場合
[スタート]ボタン→[コンピュータ]→C ドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください

Windows 8.1の場合
デスクトップ画面で[Windows]キーと[X]キーを同時に押下→C ドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください

Windows 10の場合
タスクバーの[エクスプローラー]ボタン→左側の[PC]の下にあるC ドライブを右クリック→[プロパティ]でご確認ください。

閉じる

ディスプレイ 1024×768ピクセル以上の解像度 確認方法

Windows 7の場合
デスクトップを右クリック→[画面の解像度]でご確認ください

Windows 8.1の場合
デスクトップ画面で右クリック→[画面の解像度]でご確認ください

Windows 10の場合
デスクトップ画面で右クリック→[ディスプレイ設定]でご確認ください

閉じる

読込媒体 USBポートがあること
その他 サウンド(音)を再生できること
インターネットを使用できる環境であること

※MOS試験はOfficeのバージョンごとに試験範囲が異なり、受験するOfficeのバージョンと同じバージョンで学習する必要があります。

ユーキャンの教材4つの特長!

ユーキャンのメイン教材は学習用ソフト。
自動で問題が出題され、解答→判定を繰り返します。
1日30分くらいで、サクサク進みます


皆さんは、パソコンの操作方法を調べているとき、ステップが飛びすぎていて理解できなかったという経験がありませんか? ユーキャンでは、説明のステップを細かくし、まったくの初心者の方でも無理なく理解できるよう、丁寧な解説を心がけています。


万一、わからないことがあれば、メールなどで講師陣に気軽に質問できます! ただでさえわかりやすい教材に加えて、質問までできれば本当に安心ですよね。

※質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。


試験合格への近道は、たくさんの問題を解き、試験問題になれることです。ユーキャンの学習用ソフトは厳選した約300問を収録!本番さながらの模擬試験で、試験対策もバッチリです。