マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

他の人気資格との違い

受講お申込み

仕事に共通する基本スキルを証明!

マイクロソフト オフィス スペシャリストが証明する、エクセルやワードのスキルは、あらゆる仕事を行う上で必要とされます。そのため、就職活動や転職でも要求される基本的なスキルといえます。

短期間で取得が目指せて! 挑戦しやすい

また、他の資格と比べてもワードとエクセルのどちらかだけなら、標準学習期間1ヵ月の短期間から取得が目指せます!
ユーキャンの講座の満足度をアンケートした結果、「とても満足」と「満足」をあわせて80%以上を達成! 他の資格を目指しつつ、挑戦してみてもよいかもしれませんね。

※このデータは、当講座を受講し、実際に資格試験を受験した方255名にアンケートを実施し、作成したものです。

日商PC検定との違いは?

マイクロソフト オフィス スペシャリストはWordやExcelの技能に特化しているのに対し、日商PC検定は仕事に必要なIT・パソコン技能(WordやExcelを含む)が試験範囲になります。
マイクロソフト オフィス スペシャリストは歴史も古く、日本だけでなく世界中で受験されている世界基準の資格です。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト 日商PC検定
マイクロソフト社が認定(世界標準) 日本商工会議所が認定(国内のみ)
WordやExcelのスキル全般 仕事に必要なIT・パソコン技能

※マイクロソフト オフィス スペシャリストは平成9年、日商PC検定は平成18年にそれぞれ認定を開始しました。