ねこの描き方

いつ頃うまくなるの?

5つのコツで初めてでも可愛く描ける!

ふわふわの毛並みやくりっとした瞳を表現するのにはコツがあります。5つのコツを身につけると、描写はぐっと豊かに、よりかわいらしい表情が浮かびあがります。

STEP1まずは塗り絵感覚で楽しくレッスン

最初はトレース済のワークシートがあるので下絵の作成は不要。まずは塗り絵感覚で子ねこの絵を塗って行きます。
色を少しずつ重ねながら毛のふわふわした質感を表現する塗り方を学習します。

DVDでは講師がポイントを細かく解説。「どうやって塗るの?」を見ることで動きが詳しく分かります。色鉛筆の動きを繰り返し見ながら練習して、コツを身につけます。

STEP2目や鼻など、顔のパーツを可愛く描けるように

もふもふのひげ袋、つやつやの瞳など、猫ならではのかわいい顔のパーツの描き方を学習します。

STEP3体のパーツを魅力的に描くコツが身につく

ぷにぷにの肉球やふさふさのしっぽなど、体のパーツを魅力的に描くコツを細かなポイントで詳しく学習。

3ヵ月後ぬくもり豊かな優しい毛並。可愛さ引き立つ作品が完成。

塗り方の5つのコツ、顔の描き方、体のパーツの描き方と順に学んでいくことで、ねこ独特のころんと寝ころぶ愛らしいポーズなど、猫の特徴やかわいらしさを繊細に表現することができるように!
質感豊かな作品は、額に入れて飾ったり、絵はがきにしてプレゼントしたりと様々な形で楽しめます。

教材・テキスト