介護食コーディネーター

講座の特長

資料請求(無料)

学びやすさは続けやすさ。

学んだそばから使える!介護食作りのコツが身につく。

毎日の食事づくりにすぐに活かせるように、介護食ならではの調理のコツやノウハウをメインに学べる実践的なカリキュラムが特長です。50種類のレシピを掲載したレシピ集もお届けするので、メニューのバリエーションが増え、献立作りにも困らなくなります!
テキストで学びながら実際に作ってみることで、介護食づくりのスキルがどんどんあなたのものに。

思わず食べたくなる、おいしい介護食レシピが満載!

当講座でご紹介するのは、いかにも“介護食”といった味気ないものではありません。見た目も味も風味も、いつもの食事のようにおいしそうで、思わず食べたくなるレシピばかり。
カレイの煮つけやハンバーグなどの普段のメニューに加え、おせち料理やクリスマスなど、お祝いごとや季節の行事食の作り方もたくさん紹介!食べる楽しみをいっしょに味わうことができます。

お仕事や家事で忙しい方も続けやすい。

お仕事や家事でなかなか学習する時間が取れない…だけど学んだことは実践してすぐに活かしたい!
そんな方でもムリなく進められるよう、栄養学や食事介助などの知識面は、重要ポイントだけをギュッとまとめ、やさしく学べる工夫を。調理のコツやノウハウについては、写真やイラストを使い、パッと目で見て覚えられるようレイアウトにもこだわっています。
学ぶ方のことを考えた教材が魅力です。

ご自宅で資格が取れます。

当講座は、受講期間内に全課題を提出し、資格試験に合格すれば、「介護食コーディネーター」の資格が取れます。
ご自宅でゆったりとお好きな時間にチャレンジできるので、仕事や家事・育児でお忙しい方も安心です。

受講期間中であれば、試験は何度も受験できるので間違えた部分をしっかり復習して、再トライできるのもうれしいポイント。

受験資格 特にありません。初めての方でも受験できます。
認定団体 一般社団法人日本味育協会
資格名称 介護食コーディネーター
受験形態 ご自宅で受験できます。
受講期間内に全課題を提出し、資格試験に合格すれば「介護食コーディネーター」の資格が取れます。
  • 介護食コーディネーター講座で取得できる「介護食コーディネーター」は、日本味育協会(以下同協会)により認定されます。従って、当講座を受講し資格試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「介護食コーディネーター資格保有者情報」として同協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

次へ:教材・テキスト