ユーキャンの介護食コーディネーター講座

一括払い29,000円(税込み・送料当社負担)

  • 受講お申込み
  • 資料請求(無料)

おいしい介護食レシピを見る

介護食でお困りごと、ないですか?

レパートリーが少ない、味付けが薄味になってしまう…。 介護食作り経験者の方は、一度はこんな悩みを抱えたことがあるのでは?

大切なご家族や利用者さんのために。

「いつまでも食べる楽しみを感じていてほしい」そんな思いをお持ちの方におすすめの講座です。

【介護食レシピについてのご注意】
当講座で紹介する介護食レシピは、通常の食事に比べてやわらかく、噛みやすいよう配慮したものですが、実際に召しあがる方の状態によってどのようなものが食べられるかは異なります(誤嚥の恐れがあるなど、嚥下機能に問題がある方は当講座のメニューを召し上がれません)。
また、糖尿病食などの療養食には対応していません。ご不安がある場合は、主治医にご相談ください。

介護食とは、咀嚼(そしゃく)に不安がある高齢者向けに固さや栄養を調整した食事のことです。近年、介護食は以前に比べて見た目も味も普段の食事のようにおいしく食べやすいものに変化してきています。高齢者人口が増加するにつれ介護食へのニーズが高まる昨今、介護食に対する正しい知識や調理のスキルを身につけておくことはとても重要です。

ユーキャンの「介護食コーディネーター講座」は、高齢者のための安全でおいしい手づくり介護食の作り方が学べる実践講座です。
高齢者に必要な栄養知識、食事介助、衛生に関する基本知識をベースに、介護食ならではの調理法やコツをやさしく学ぶことができます。食べやすくておいしい、50種類の介護食レシピを掲載したレシピ集もお届けするので、普段の食事作りで役立てられます。また、受講期間内に全課題を提出し、資格試験に合格すれば、「介護食コーディネーター」の資格も取得できます。

ご家族に高齢者がいらっしゃる方や、ホームヘルパーとして高齢者の食事作りに携わる方には、必見の講座です。