1級管工事施工管理技士

試験攻略のポイント

資料請求(無料)

学科・実地、両方とも安心! ユーキャンで徹底対策!

  • 1. 学科・実地試験ともに過去問対策がカギ!
  • 2. 実地試験は記述式。要点をまとめるクセを!
  • 3. 解答にはスピード力も必要!

学科・実地試験ともに過去問対策がカギ!

1級管工事施工管理技士の試験は学科試験と実地試験からなり、それぞれ6割以上の得点が合格ライン
どちらも過去に出題された問題が繰り返し出題される傾向があるため、過去問の内容をしっかりと理解することが合格への第一歩です。

ユーキャンなら!

過去問題をベースにしたオリジナルテキストで安心!

過去の試験の出題傾向を独自に分析して作ったオリジナルの教材を使用。メインテキストは、膨大な出題範囲から要点を3冊にぎゅっと凝縮! 押さえるべきポイントがよく分かるので、効率よく学習が進められます


『厳選過去問題集』がテキストで学習した知識の定着に効果を発揮。
過去の試験から典型的な問題をセレクトした出題形式で、学習内容の理解度を把握し、試験本番での実践力が高められます。

実地試験は記述式。要点をまとめるクセを!

1級管工事施工管理技士の実地試験は全て記述式です。
様々な事例に沿った問題となっており、多様なパターンの出題形式に基づいた学習が重要に。
また、ご自身が経験した管工事の内容を問う出題があり、これまでの実務経験の要点を簡潔にまとめる対策も必要です。

ユーキャンなら!

多様なパターンを網羅した実地対策

実地対策用のテキストは事例記述形式。多様な状況に沿って必要なポイントを押さえることができます。必ず問われる工程管理やその用語も、分かりやすい解説付きで網羅!


記述式の解答は、ご自分では説明できているつもりでも、重要な記述の記入漏れで減点となる場合も。
ユーキャンでは、実地試験対策でも丁寧な添削指導が受けられるので、ご自身の解答の完成度を的確に確認し、着実に得点力をアップすることができます。

解答にはスピード力も必要!

学科試験は全73問のうち60問を選択して解答。試験時間は午前・午後合わせて4時間30分となっており、1問当たりの解答時間は4〜5分となります。そのため、より得点しやすい問題を素早く判断し、解答するスピード力が必要です。

ユーキャンなら!

スピード力が身につく徹底的なアウトプット!

テキストで学習したあとは、吸収した知識を使ってトレーニングブックや過去問題集でアウトプットを。本番試験を意識したトレーニングで、本番での解答スピードもアップ!

また、テキストごとにプロの指導が受けられる添削指導で、ご自分では気づきにくい弱点も一目瞭然! 合格に向けて弱点なしの状態へ。

教材・テキストでしっかり試験対策