1級管工事施工管理技士

よくある質問

資料請求(無料)

気になる疑問ランキング

管工事施工管理技士とは?

様々な建築物に必須となる配管工事のスペシャリスト。空調や水道など、人々が快適な生活を送るために欠かせない配管工事全般の管理を行ないます。
1級管工事施工管理技士は、大規模工事の際に配置が必須である「監理技術者」になることができ、現場の責任者として重要な役割を担います。
サブコンなどの建築関連会社では、有資格者が多いほど工事の受注に有利になるため、優先的に有資格者を採用しており、就職・転職に有利な資格です。

受験資格はありますか?

実務経験のない方は受験資格がありません。
学歴、2級管工事施工管理技術検定の資格の有無によっても受験資格が異なってきます。
受験前には、必ず受験資格についてご確認ください。

2級管工事施工管理技士との違いは?

請け負える業務の範囲と、工事現場の規模が異なります。
2級管工事施工管理技士は、営業所や小規模な工事現場に必置の専任技術者や主任技術者になることができます。1級はそれに加え、マンション、商業施設、公共施設などの大型の建築物の建設の際に置かなければならない監理技術者になることができます。

実地試験で落ちたら、学科試験も受け直しですか?

学科試験合格、実地試験で不合格となった場合、申請により、翌年の学科試験が免除となります。
詳しくは試験団体にご確認ください。

具体的な学習の進め方について、教えてください。

お申込みいただくと、まずあなた専用のスケジュールをお届けします。あとはその流れを参考に、テキスト学習からスタートして基礎を固め、さらに『トレーニングブック』『厳選過去問題集』で応用力を身に付けていきます。
合格のコツを押さえながら、5ヵ月間で効率的に合格力を養います
受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合、次の試験まですべての指導サポートがご利用いただけますので、お忙しい方も、ムリなく学習が進められます。

ページの一番上へ

1級管工事施工管理技士について

管工事施工管理技士とは?

様々な建築物に必須となる配管工事のスペシャリスト。空調や水道など、人々が快適な生活を送るために欠かせない配管工事全般の管理を行ないます。
1級管工事施工管理技士は、大規模工事の際に配置が必須である「監理技術者」になることができ、現場の責任者として重要な役割を担います。
サブコンなどの建築関連会社、有資格者が多いほど工事の受注に有利になるため、優先的に有資格者を採用しており、就職・転職に有利な資格です。

閉じる

2級管工事施工管理技士との違いは?

請け負える業務の範囲と、工事現場の規模が異なります。
2級管工事施工管理技士は、営業所や小規模な工事現場に必置の専任技術者や主任技術者になることができます。1級はそれに加え、マンション、商業施設、公共施設などの大型の建築物の建設の際に置かなければならない監理技術者になることができます。

閉じる

管工事施工管理技士はどんな仕事をするんですか?

空調設備工事やガス配管工事など、配管設備等の工事における施工計画の作成や管理、あるいは自ら現場に出向いて安全管理をするのが主な業務です。

閉じる

業界でニーズが高い資格だと聞きましたが…

土地の再開発、建築物の改修等も多くなり、資格保有者が高齢となってきたことも相まって、国土交通省より建設業界の新規入職者を90万人増員する計画が立てられています
また、より規模の大きい工事を請け負うことができる「監理技術者」の需要が上昇しており、転職や収入アップにもつながります。

閉じる

ページの一番上へ

この講座の特長・教材について

受講期間はどのくらいですか?

講座の標準学習期間は5ヵ月です。受講開始から試験実施月まで5ヵ月に満たない場合は、翌年の試験まで、添削・質問などすべての指導サポートが引き続き受けられます。

閉じる

ユーキャンの教材以外に購入が必要なテキストはありますか?

ユーキャンの1級管工事施工管理技士講座では、試験合格を目指すために必要なものを一式セットでお届けいたします。
基本的にはそれ以外に購入していただく必要はございません。

閉じる

ページの一番上へ

学習内容・方法について

具体的な学習の進め方について教えてください!

お申込みいただくと、まずあなた専用のスケジュールをお届けします。あとはその流れを参考に、テキスト学習からスタートして基礎を固め、さらに『トレーニングブック』『厳選過去問題集』で応用力を身に付けていきます。
合格のコツを押さえながら、5ヵ月間で効率的に合格力を養います
受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合、次の試験まですべての指導サポートがご利用いただけますので、お忙しい方も、ムリなく学習が進められます。

閉じる

暗記が苦手なのですが、きちんと知識を身に付けるためのコツはありますか?

まずは覚えられない箇所があっても、気にせずにどんどん先に進みましょう。ひととおり全範囲の学習を終えると、全体像が見えてきます。ガイドブックには、続けるための学習のコツをわかりやすくご紹介しておりますので、学習を始める前や学習に行きづまった時に、ぜひご覧ください。

閉じる

実地試験の対策はどのように行うのが有効ですか?

1級管工事施工管理技士の実地試験は記述式で難易度が高く、これまでの実務経験の要点を簡潔にまとめる力が要求されます。
実地試験対策用のテキストの基礎知識を習得し、テキスト内にある事例問題等をしっかり学習しましょう。
さらに、添削課題や過去の試験から典型的な問題をセレクトした『厳選過去問題集』で、本番同様の出題形式を繰り返し解くことで学習内容の理解度を確認し、効率よく解答する実践力を高めます

閉じる

ページの一番上へ

添削・サポートについて

学習していて疑問があった場合、質問できますか?

学習していてわからないことがでてきたら、メールや郵便でお気軽にご質問ください!
経験豊富な講師陣が丁寧にお答えいたします。

  • 質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。

閉じる

ユーキャンのサポートの特長は何ですか?

テキストごとに添削課題が用意されており、提出された解答を丁寧に分析、ひとりひとりにあわせて的確なアドバイスを行います。
また、学習していてわからないことがでてきたら、メールや郵便で質問OKです!あなたが安心して合格が狙えるように、ユーキャンがしっかりサポートします!

  • 添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。

閉じる

試験まで時間がありません。大丈夫でしょうか。

標準学習期間は5ヵ月ですが、受講開始の際、学習期間がその年の試験に満たない場合は、その翌年の試験終了まで、添削・質問などすべての指導サポートが受けられますので、その翌年の試験に安心して再挑戦いただけます。忙しくて思うように学習が進まなかったときも安心です。

  • 受講開始日は、実際に受講を開始された日ではなく、当社から教材を発送した日となります。

閉じる

ページの一番上へ

資格試験について

試験は年に何回ありますか?

試験は年に1回行われます。
学科試験、実地試験の日程はそれぞれ別日となりますので、詳しくは試験団体にご確認ください。

閉じる

受験資格はありますか?

実務経験のない方は受験資格がありません。
学歴、2級管工事施工管理技術検定の資格の有無によっても受験資格が異なってきます。
受験前には、必ず受験資格についてご確認ください。

閉じる

受験料はいくらですか?

学科・実地試験とも、それぞれ8,500円です。
改定されることもありますので、最新の情報は試験団体にご確認ください。

閉じる

実地試験で落ちたら、学科試験も受け直しですか?

学科試験合格、実地試験で不合格となった場合、申請により、翌年の学科試験が免除となります。
詳しくは試験団体にご確認ください。

閉じる

合格の基準を教えてください

学科・実地試験ともそれぞれ、次の基準以上が合格として設定されています。
【学科】得点が60%以上
【実地】得点が60%以上

  • 合格基準については、試験の実施状況などを踏まえ変更される可能性があります。詳細は試験団体にご確認ください。

閉じる

ページの一番上へ

お支払い・配送方法について

送料はかかりますか?

全国どこでも、送料は当社負担です。

閉じる

分割払いはできますか?

はい。分割払いの場合、月々3,980円×15回=合計59,700円のお支払いとなります。(税込み)

閉じる

クレジットカードは利用できますか?

インターネットからのお申し込みの場合、クレジットカードをご利用いただけます。(詳細)

ただし、時期によってはクレジットカードをご利用できない場合がございます。詳しくは費用のページをご確認ください。

閉じる

申し込んでから教材が届くまで、どのくらいかかりますか?

通常、お申し込みをいただいてから、10日前後で教材セットをお届けいたします。学習に必要なものはすべてそろえてお届けしますので、すぐに学習を始められます!

時期によって、一部教材が後送になったり、お待ちいただく場合がございます。

閉じる

返品は可能ですか?

はい。教材をご覧になって、万一お気に召さなかった場合や、ご受講を取り消される場合、教材到着後8日以内であればご返品できます。(取り消し料不要、返送料のみご負担ください。)

閉じる

ページの一番上へ