サービス接遇検定(3級・2級・準1級)

資格・検定試験ガイド

試験データ

受験資格 特にありません。どなたでも受験できます。
試験時期 年2回
3・2級:例年6月・11月頃/準1級:例年7月・12月〜1月頃
出題形式 3・2級:筆記(マークシート方式の選択問題と記述問題)/
準1級:面接(筆記試験はありません)
※準1級合格時に2級試験に合格していない方(=ロールプレイング合格者)は、
2級試験合格後、申請により「準1級」合格となります。
受験料 3級:2,400円 2級:3,600円 準1級:3,900円
合格基準 3・2級は理論・実技の領域区分に分かれ、それぞれ60%以上の得点で合格
実施団体 公益財団法人 実務技能検定協会

3・2級はマークシートと記述式の筆記試験

3・2級試験は筆記試験。理論・実技のそれぞれの領域区分において、60%以上の得点で合格となります。
記述問題もあるので、一つひとつの分野について、しっかりとした理解が必要です。
3・2級には重複する出題範囲も多数。出やすいポイントを押さえて効率よく学習していきましょう!

3・2級はマークシートと記述式の筆記試験


準1級はリアルな接客シーンを想定した面接試験

準1級試験は面接試験。リアルな接客・販売シーンなどを想定したロールプレイングを行います。
面接官は話し方や振る舞い、態度、表情などをチェック。合格には知識だけでなく、実務的なスキルも重要と言えます。

準1級はリアルな接客シーンを想定した面接試験


受験チャンスは年2回!年齢や経験に関係なく受けられます

サービス接遇検定の試験は年に2回。どの級からでもチャレンジできます!

また、年齢や実務試験・学歴などの受験資格は一切必要ないので、どなたでも合格を狙いやすい検定試験です。

受験チャンスは年2回!年齢や経験に関係なく受けられます


知識ゼロでも4ヵ月で”3階級合格"が目指せる!

テキストはイラストが豊富でわかりやすく、理解もスムーズ。独学では対策が難しい記述問題や準1級の面接試験対策も、工夫をこらした充実のカリキュラムで効率よく効果的に学習できます。

さらに質問サービスや添削指導であなたの学習をサポート。ムリなくムダなく、たった4ヵ月で3階級合格が目指せます!

知識ゼロでも4ヵ月で”3階級合格"が目指せる!

次のページ:教材・テキスト