愛犬飼育スペシャリスト

こんなシーンで役立つ

受講お申込み

快適な日常生活のためにも、非常時に愛犬を守るためにも

シーン1 はじめて愛犬を飼うときに

愛犬を飼い始める前、まずは犬とはどのような動物なのかを知ることが大切です。この講座では犬のルーツや歴史犬種ごとの特徴や性格の違い日常のしぐさに隠された意味など、犬の入門知識をやさしく理解することができます。愛犬を飼い始める際の心構えができるでしょう。

はじめて愛犬を飼うときに


シーン2 愛犬のケアをしりたい!

愛犬を飼い始めて気になるのが日常的なケア。愛犬のお手入れの基本や、上手なシャンプー爪切りの仕方、デンタルケア、丈夫な体作りのために欠かせない食事の管理などを知り、愛犬が気持ちよく日々を送れるように努めましょう。

愛犬のケアをしりたい!


シーン3 愛犬のしつけがうまくいかない

愛犬と気持ち良く暮らしていくためには、しっかりとルールを理解させることが重要です。

講座を通してトイレのしつけ方や、必ず押さえておきたい「オテ」「マテ」「オスワリ」のトレーニング方法のコツをつかんでおけば、しつけに関する悩みも減るでしょう。

愛犬のしつけがうまくいかない

  • 当講座では、個別の犬のご相談には応じておりません。あらかじめご了承ください。

シーン4 愛犬と一緒に出かけたい!

愛犬がいる生活の楽しみの一つに、散歩をはじめとした「愛犬とのお出かけ」があります。でも、毎日の散歩も、カフェやドッグランへのお出かけの際にも、マナーとルールがあります。これらを守らないと愛犬に危険が及ぶことも…

講座では、散歩公共交通機関を使ったお出かけ愛犬と一緒のドライブ旅行などをスムーズにこなす方法をお教えします。外出時のルールとマナーをマスターして、もっと楽しいドッグライフを送りましょう!

愛犬と一緒に出かけたい!


シーン5 非常時に愛犬を守る

愛犬も生き物ですから、当然、体調を崩すことがあります。また、災害時に愛犬が被害に遭うことも…。

そうした非常時に備え、愛犬の健康管理方法動物病院の探し方災害時に愛犬とともに避難する方法などを学んでおきましょう。愛犬が一生涯、安全で健やかに過ごせるようにするのは飼い主の務めといえます。

非常時に愛犬を守る


シーン6 愛犬が年齢を重ねたら

犬は10歳を過ぎる頃から老化のサインが表れはじめます。高齢期に入ると、日常のケアの方法も変わってきますし、介護が必要になることもあります。当講座では、愛犬に最期まで幸せな生活を送ってもらうための方法をご紹介しています。

また、愛犬との別れのときは必ずやってきます。そのとき、どうやって悲しみと向き合い、乗り越えていくかということも知っておきましょう。

愛犬が年齢を重ねたら


次のページ:どれだけわかる?犬クイズ