野菜スペシャリスト講座

こんな方におすすめ

資料請求(無料)

野菜・果物の知識を高めたい方

その名の通り、野菜スペシャリストは野菜に関する幅広い知識を習得することができます。たとえば野菜や果物の種類、どの野菜・果物にどんな栄養素があるのか、美味しい野菜・果物の選び方など…。

ご家族やお仕事のためだけではなく、趣味で家庭菜園をしている方など、野菜の知識を高めたいという方におすすめの資格です!

レシピのレパートリーを増やしたい方

普段の食事に野菜を取り入れたいけど、どのように取り入れるか迷ったり、レシピのレパートリーに悩むことはありませんか?

当講座なら、112点のレシピを掲載した「野菜&ヘルシーレシピ集」をお届けします。

このレシピ集には、日常的によく使う食材別レシピや体調・症状別レシピ、ジュース・ドレッシングなどがふんだんに掲載されているので、毎日の生活の中に野菜と果物を取り入れる上で参考になり、レシピのレパートリーもグンと広がります!

美味しく健康になりたいという方

野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、しかも低カロリー!そのため、生活習慣病予防や肥満予防に効果的な食材です。

また、野菜は彩り・食感・香りなどを楽しみながら栄養を摂取することができます。

野菜スペシャリストの資格では、野菜と果物の効果的な調理スキルや最適な食べ合わせの方法などを学び、野菜を美味しく食べながら健康になる方法を身につけることができます。

体の中からキレイになりたい方

野菜には、お肌の老化を防ぐ抗酸化ビタミンと機能性成分がたっぷりと含まれています。また、肌荒れを防ぐためにも栄養バランスが整った食事は欠かせません。つまり、美容のためにも野菜や果物が大活躍するのです。

野菜スペシャリストは、野菜と果物を日々の食生活に取り入れるためのちょっとしたコツなど、すぐに使える知識を学ぶことができるので、お仕事で毎日忙しく野菜が不足気味な方、毎日の食事を通じて体の中からキレイになりたい!という方におすすめの資格です。

サプリメントは野菜の代わりになるの?

健康には野菜や果物が欠かせないことは理解できていても、調理に手間がかかる、価格が高いといった理由から敬遠する人もいます。そんなとき、野菜の代わりにサプリメントで栄養素を補おうと考える人もいるのでは?

確かにサプリメントでも栄養素を摂取することはできますが、サプリメントはあくまでも補助食品。
健康や美容のためには、毎日の食事で野菜を摂取していればサプリメントを使う必要はなくなります。

「食」に関わるお仕事をしている方

野菜や果物の種類、選び方、生産や流通の特徴などの知識を学ぶことができるので、スーパーや青果店、食品メーカーなどで働く方は、身につけた知識を基にお客様に最適な提案をすることができるようになります。

また、栄養素を逃さない調理や下ごしらえの方法、栄養効果をアップさせる食べ合わせ、野菜のレシピなども学ぶことができるので、飲食店や医療・介護・保育施設など、幅広いフィールドで活かせる資格です。

「食生活アドバイザー」と「食育実践プランナー」とはなにが違うの?

食生活アドバイザー、食育実践プランナーとの比較表

食生活アドバイザーは、個別の食材に限らず、食に関する法律や流通工程、衛生管理の方法など、食全般に関する幅広い知識を身につけることができます。
食育実践プランナーは、食べ方のマナーや年代別の食の知識を身につけ、食育の実践方法を学びます。
これらに対して野菜スペシャリストは、野菜と果物に特化した知識・技術を学ぶことができる資格です。他の資格よりも、より健康と美容のために役立つ能力が身につきます

複数の資格を取得することでさらなる知識の向上にも!

上で紹介したように、食生活アドバイザー、食育実践プランナー、野菜スペシャリストは、それぞれ得られる知識やスキル、取得するメリットが異なります。そのため、すでに他の食関連資格を持っている人が新たに野菜スペシャリストの資格を取得する、その逆に野菜スペシャリストの資格を取得してから他の資格に挑戦することで、より知識の幅を広げ、家庭で、お仕事で役立てることができます。


次のページ:野菜レシピを大公開!>>