認知症介助士

こんな方におすすめ

受講お申込み

いつまでも笑顔で過ごしてもらいたいから

医療・介護業界で働いている方

認知症患者の方と接する機会が多い医療や介護の現場。しかし、医療や介護のプロであっても「認知症についての知識が乏しい」「正しい接し方がわからない」と不安を感じている方も多いのでは?
正しい介助知識を身につけることで、患者様のケアにお役立ていただけるだけでなく、資格を取得することでご家族からも信頼を得られるように!

接客業界で働いている方

ホテルや駅、デパートやスーパーなど、不特定多数のお客様が訪れる場所で働く方は、「認知症と思われるお客様が困っているけど、どう接していいかわからない」と感じた経験はありませんか?
認知症介助士は、認知症の正確な知識とお客様に寄り添う心を身につけた存在です。認知症の方をスムーズにエスコートすることで、お客様の安全を確保し、トラブルを未然に防ぐことができます

認知症の方のご家族

ご家族が認知症を発症してしまったとき、「どう接していいかわからない」「認知症になってしまったことを受け入れられない」「うまく向き合えない」と思われる方が多いことは事実です。しかし、認知症の方にはご家族のサポートが必要不可欠です。
テキストには体験談を多数掲載しています。認知症の方の心理状態を正しく知り、認知症の方と接する際の心構えを学ぶことができます。

認知症予防を意識し始めた方

「将来のために認知症の予防に今から取り組みたいけれど、認知症の予防には何をすればいいの?」と思われる方も多いでしょう。
認知症の予防には、食生活や運動など、生活習慣の改善が効果的だと考えられています。そうした習慣の改善方法を学ぶことで、ご自身だけではなく、ご家族の認知症予防にも役立てることができます。

次のページ:こんなシーンで役立つ

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細