ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)

試験攻略のポイント

資料請求(無料)

試験範囲が広く、スピードも必要な難関試験!

  • 1. 試験範囲は膨大…効率的な学習が重要!
  • 2. 1問約2分間のスピード勝負!
  • 3. 過去問の対策が合格のカギ!

試験範囲は膨大…効率的な学習が重要!

ビル管理技術者試験に合格するためには、各科目40%以上、かつ7科目の合計が65%以上の得点が必要です。そのため、苦手科目をなるべくつくらず、いずれの科目もまんべんなく理解することが大切です。
ですが、試験科目の範囲は膨大!仕事上馴染みのない分野からの出題もあるので、一からやみくもに学習を進めるのは効率的ではありません。試験に出るポイントをおさえた学習が、合格への鍵となります。

出題範囲:建築物衛生行政概論/建築物の環境衛生/空気環境の調整/建築物の構造概論/給水及び排水の管理/清掃/ねずみ、昆虫等の防除

ユーキャンなら!

出題傾向を押さえた効率のよい教材

ユーキャンのビル管理技術者講座は、過去に試験委員の経験がある講師が監修した教材ですので、試験を熟知したポイントが教材に盛り込まれています。過去の試験を分析し、ポイントをギュッと絞り込んだテキストなら、5ヵ月で着実に合格力を養成できます。

1問約2分間のスピード勝負!

試験の出題数は合計で180問。
午前・午後それぞれ3時間の試験のため、時間で計算すると、なんと1問あたり約2分で解答する必要があります。
幅広い7科目から出題される試験では、問題を見てすぐにどの分野からの出題かを判断し、解答する瞬発力が大切となってきます。

ユーキャンなら!

トレーニングブックで応用力アップ!

瞬時の判断力を磨くには実際の試験形式と似た形式の問題をくり返し解いて解答のコツがつかむことが重要です。
ユーキャンのトレーニングブックは試験に似た形式の問題をくり返し解くことで、応用力を身につけることができます。
テキストで学んだ知識をしっかり定着させることで、問題を解くスピードを上げることができます。

過去問の対策が合格のカギ!

試験問題は、過去問の焼き直しがほとんど。そのため、過去問対策は非常に重要です。
すべての過去問をひたすら解くことも必要ですが、何度も間違えてしまう苦手な科目は、基礎からしっかり復習しないとミスの要因となります。

ユーキャンなら!

なぜ?をすぐにチェックできる過去問題集

ユーキャンの過去問題集は間違えた問題の根拠を知り、理解することまでを目的とした教材
解説欄にはメインテキストの該当箇所も記載しており、間違えた問題をテキストですぐに復習することができるため、効率よく学習できます。

試験攻略のための教材をチェック!

カリキュラムを見たい方は資料請求(無料)! 営業のお電話はいたしません

資料請求(無料)