ユーキャンの終活アドバイザー講座

一括払い35,000円(税込み・送料当社負担)

  • 受講お申込みはこちら

たいせつな人に、何をのこしますか?

終活設計の専門家

葬儀・お墓・遺産相続・保有資産の管理・医療・介護・老後の生活費など、人生の後半期に向けての準備は実に多岐に渡ります。 さまざまな課題に対して的確にアドバイスを行い、総合的なライフプラン設計をサポートするのが終活アドバイザーです。

他資格×終活アドバイザー

年金、医療・介護保険といった社会保険制度から相続対策、葬儀や供養、お墓に至るまで人生の後半期に関連するさまざまな分野での知識を網羅する終活アドバイザーは、多種多様な職種でのスキルアップに有効です。例えばFPに終活アドバイザーのスキルを活かすことで、生活設計から葬儀、相続までコンサルティングできるライフプランの範囲を広げることができるようになります。

当講座で受検できる「終活アドバイザー検定試験」は、NPO法人ら・し・さ 終活アドバイザー協会(以下同協会)により認定されます。従って、当講座を受講し検定試験に合格された際は、お客様のお名前、受講生番号などの情報が「終活アドバイザー合格者情報」として同協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

終活とは、「終」末期に向けた「活」動の略で、人生の最期に向けた準備を行うことです。
最近では解釈の幅が広がり、自身の人生の棚卸しをすることで自分を見つめ、今後の人生をより豊かに、自分らしく生きるための活動という解釈が一般的になりました。

社会保険制度、財産の管理や相続対策、葬儀・供養・お墓など死後に必要となる項目などさまざまな知識に精通する終活アドバイザーは、介護職員、看護師、葬祭業関係者、金融業の窓口担当など、日頃シニアと接し、相談を受ける機会が多い人のスキルアップに役立つ資格です。

ユーキャンの終活アドバイザー講座はNPO法人ら・し・さ主催の終活アドバイザー資格に対応しています。添削課題がそのまま検定試験になるので、在宅受験が可能! 第1〜3回の添削課題を提出し、第4回の添削課題(検定試験)をクリアすれば終活アドバイザー試験合格となります。
※当講座で終活アドバイザー検定試験に合格された方は、終活アドバイザー協会に登録申請することで終活アドバイザー資格が取得できます(別途費用あり)