食育実践プランナー

教材・テキスト

受講お申込み

”おいしい”をキーワードに食育が学べる教材。

メインテキストで、”おいしい”を学ぶ。

食育という広い考え方を、5冊のテキストにギュッとまとめました。人が生まれながらに持つ「おいしい!」という味覚をキーワードに食育を学習します。

身近な疑問は最初に解決。
ポイントが整理されたテキスト

各レッスン冒頭では、そこで学ぶことの概要を身近な疑問と共につかみます。暮らしに直結した内容に加え、ポイントをおさえたテキストでスムーズに学習できます。
欄外の用語や補足も要チェック。

手元にいつでも置いておきたい、目利き便利帳。

野菜、肉、魚などカテゴリー別に、日常の中でよく使う食材の目利きのポイントを具体的に解説。
夕食の買い出し時に持参したり、使える部位を台所で確認したり、いつでも手元に置いて、食事作りに役立てられます。

「一汁三菜」。どうやって組み立てよう?
毎日の献立に迷わない100のレシピ集

一汁三菜を心がけたいけれども、献立を考えるのは一苦労。そんな方におすすめなのが、主菜、副菜、主食をバランスよく組み立てた食育実践レシピ集100。季節や和風、洋風、おもてなし料理など、様々なタイプから選べるので、献立に迷うことなく料理を作れます。

実践方法はDVDを見ながら学習。

テキストで学んだことを日々の生活や食卓に活かすための方法や、食育実践プランナーとして講師になった場合の食の伝え方など、具体的な実践方法をアイデアブックとDVDで学習します。

どれだけ分かる?お肉の部位

食育を”おいしく”学んでおうちで受験!

受講お申込み