食育実践プランナー

食育実践プランナーについて

受講お申込み

食材選びから、マナーまで。食育を、実践する人。伝える人。

一般社団法人日本味育協会認定の資格。

食育実践プランナーは、当講座の講師である宮川先生が代表を務める一般社団法人日本味育協会の認定資格。子どもから大人まで役立つ食育の知識と実践力、指導力の証明となる資格です。

今後ますます求められる資格です。

食品の選択や調理について今後身につけたい知識

食への関心、健康への関心が高まっている昨今。今後身に付けたい知識として「健康に配慮した料理の作り方」と答える方は多く、確かな食の知識で健康的な食生活を実践する食育実践プランナーは今後ますます求められる資格となりそうです。

※平成24年4月公表 内閣府「食育に関する意識調査」より

野菜の目利きポイント。
丸い野菜を選びましょう!

学んだ知識は食材選びに。健やかに育った野菜はどこかに丸いところがあります。
例えば上から見ると丸いトマト。ヘタが中心にあり、放射線上の筋があるものを選ぶと良いでしょう。食材の旬や目利き方法を知ることも大切な食育の実践です。

正しい食べ方やマナーを伝える力が、身に付く。
子どもにとっての、生涯の財産にも。

食べ方の美しい人は、周囲にも心地よさを与えます。
大人になってから習慣を直すのは難しいもの。食育実践プランナーとして伝えられる正しい食育の知識やマナーは、子どもにとっての生涯の財産にもなります。

先生として。講師として。
家庭以外でも発揮できる食育の実践。

家庭以外でも発揮できる食育の実践

食育実践プランナーで学んだ、年代やライフステージに応じた食の知識は、子どもと接する教育現場で、講師としてセミナーやお料理教室で、介護現場、地域の活動やボランティアなど、家庭の外でも効果を発揮します。

ユーキャンでは
「おいしい」をキーワードに学習します。

ユーキャンの食育実践プランナー講座は、「おいしい」という味覚をキーワードに食育を学習します。
イラスト豊富なテキストや学習後も使い続けられる便利な副教材など、ムリなく続けられる工夫が満載。「食」についての勉強は初めてという方であっても、安心して学習を進められます。

食生活アドバイザーとの違い

食育を”おいしく”学んでおうちで受験!

受講お申込み