看護助手

就職ガイド

資料請求(無料)

安定した求人が魅力。 仕事を見つけやすい。

将来的にも、安定したお仕事。

看護助手の人数は年々増加傾向※。カルテの電子化などは進んでいますが、患者さんの身の回りのお世話をする看護助手の仕事は、機械などに置き換わることはありません。

看護助手は、将来にわたってニーズの安定的なお仕事です。

※「病院の職種別にみた従事者数」看護業務補助者数を四捨五入し掲載(各年10月1日時点)
出典:厚生労働省「医療施設調査・病院報告」(1995 〜2013年分)

未経験でもOK。知識があればこころ強い!

「未経験でも可」の求人が多いのも看護助手のうれしいポイント。でも、基本的な知識があれば面接でもアピールできるし、自信をもって働けるはず。

仕事に活かせる基礎知識を、当講座で学ぶことができます。

講座修了者は、申請するだけで資格認定証が付与される!

当講座の修了者であれば、全国医療福祉教育協会に申請※するだけで「看護助手実務認定資格証」が付与されます。

認定資格証は、実践力を養成した証に。就職活動での好アピールにも。

※希望者のみ、認定料別途必要。

派遣会社の方に聞いてみました!

株式会社メディカル・プラネット
教育研修センター ケアスタッフ統括マネージャー
平野 裕子様

Q.経験がないと採用は厳しいですか? 

いいえ。看護助手は、看護の専門的判断をすることもありませんし、医療・看護に関する免許も不要です。そのため、多くの病院では採用時の応募要件として「未経験でも可」としています。ご安心ください。例えば、派遣会社で開催している「体験セミナー」を活用されると、 未経験の方も仕事のイメージがつかめますよ。

Q.学習して得た知識や、資格はプラスになりますか?

病院の現場では、特有の医療用語が使われるケースが多くあります。事前に学習した知識や資格がある方が望ましいですね。

Q.看護助手に向いている方は?

看護助手は「看護チームの一員」ですので、いろいろな立場の方とコミュニケーションが取れ、職場の人たちとお互い気持ちよく働くことのできる方が向いています。
幅広い年代の方が働いていますし、子育てや介護の経験があるとさらにいいですね
現在、働いている人の中には、ご自身やご家族の方が入院された際にお世話になった看護助手の働きぶりや心遣いに感動したことがきっかけで、看護助手になられた方が結構いらっしゃいますよ。

教材・テキスト

カリキュラムを見たい方は、資料請求(無料)!

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細