スイーツコンシェルジュ

検定試験について

資料請求(無料)

じっくり学んで、試験はおうちで。

当講座は一般社団法人日本スイーツ協会主催のスイーツコンシェルジュ検定ベーシックに対応しています。添削課題がそのまま検定試験になるので、在宅受験が可能! 第1〜3回の添削課題を提出し、第4回の添削課題(検定試験)をクリアすればスイーツコンシェルジュ検定ベーシック試験合格となります。
※スイーツコンシェルジュ検定ベーシックに合格された方は、日本スイーツ協会に登録することでスイーツコンシェルジュ資格が取得できます。(別途費用)

一般社団法人日本スイーツ協会とは?

2011年設立。代表理事:辻口博啓氏。
スイーツ・パン製菓等の専門的な啓発活動の実施やスイーツコンシェルジュ資格の認定、付与を行う。
また、スイーツコンシェルジュの資格取得者を対象に、各種セミナーの実施や交流会などを実施するなど、各種事業を通じて、人材育成やスイーツの普及につとめている。

スイーツの基本になる、5分野から出題

スイーツコンシェルジュ検定ベーシックで問われる知識は5つ。スイーツの文化歴史から、分類材料の特徴などスイーツ全般の基礎知識が必要とされます。また、スイーツを通じた食育「スイーツ育」についても出題されます。


試験はマークシート!総合点の70%以上で合格で合格です。

試験は解答しやすいマークシート方式総合点の70%以上で合格です。合格ラインに届かなかった場合でも受講期間中であれば再々試験まで受験OK! 学習内した内容をきちんと見直してから、試験にチャレンジできます。

スイーツコンシェルジュ検定ベーシック 試験ガイド

試験名称 スイーツコンシェルジュ検定ベーシック
認定団体 一般社団法人 日本スイーツ協会
試験時期 通年。「スイーツコンシェルジュ講座」第4回添削課題が検定試験になります。
受験形態 ご自宅で受験できます。添削課題(第1〜3回)を提出し、第4回添削課題の検定試験に合格すると、スイーツコンシェルジュ検定ベーシック合格となります。
※スイーツコンシェルジュ検定ベーシック合格後、一般社団法人日本スイーツ協会に登録することでスイーツコンシェルジュ資格が取得できます。(別途費用)
出題形式 マークシート方式
合格基準 総合点の70%以上で合格(不合格の場合は再々試験まで受験可能)

合格までのスケジュール

カリキュラムを見たい方は、資料請求(無料!)

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細