スイーツコンシェルジュ

スイーツコンシェルジュとは

資料請求(無料)

スイーツファンなら、注目の資格!

スイーツコンシェルジュって?

スイーツコンシェルジュは、一般社団法人日本スイーツ協会主催のスイーツコンシェルジュ検定ベーシックに合格すると取得できる資格。スイーツから広がる豊かな食文化を提案できるスペシャリストとして、作る人と食べる人、両方の立場からスイーツのおいしさや楽しさを味わい、それを伝えていくことができます。
協会の代表理事はパティシエの辻口博啓氏!スイーツでライフスタイルをもっと豊かにしたい人におすすめです。
※スイーツコンシェルジュ検定ベーシックに合格された方は、日本スイーツ協会に登録することでスイーツコンシェルジュ資格が取得できます。(別途費用)

日本スイーツ協会代表理事を務める、パティシエ辻口博啓さんからのメッセージ!

スイーツコンシェルジュの資格を取ると、どんなことができるようになるの?

日々のスイーツ作りに活かせます。

学習するのはスイーツ全般の知識なので、スイーツ好きの方にぴったりの資格です。卵や砂糖の特性など、材料の特徴や性質素材に関する知識は日々のスイーツ作りでも役立ちます。各国のスイーツの種類や分類も学習するので、スイーツレシピのレパートリーを広げることができます。


スイーツ選びの幅が広がり、食べることがもっと楽しく!

スイーツの歴史や由来を学習すると、名前を見るだけでそのスイーツについてわかるように。普段食べるスイーツやプレゼントを選ぶ時に、選ぶスイーツの幅が広がります。友達とのティータイムの時には自信を持ってスイーツを紹介できます。誰かにちょっと自慢したくなる、そんな知識が身につきます


身につけた知識は、お仕事で。

スイーツライターやフードスタイリスト、お菓子教室の講師など、スイーツ業界で働く人やこれから働きたい方にもおすすめです。資格を通じて、スイーツのおいしさや感動を伝えたり、味覚以外の楽しみ方を提案するスキルを磨くことで、お仕事に活かせます。


自分のお店を持ちたい方にもぴったり。

スイーツコンシェルジュとして協会に登録すると、協会開催のセミナーに参加できるように。そこでは、ご自身の活動のPRや情報交換が可能です。カフェやスイーツ店など、自分のお店を持ちたい方はアピールの場に。

教材・テキスト

カリキュラムを見たい方は、資料請求(無料!)

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細