レクリエーション介護士2級

レクリエーション介護士とは

受講お申込み

一緒になって楽しむことも大事!

介護とレクの知識で元気と笑顔を!

基本的な介護の知識レクリエーションの知識・スキルを身につけ、介護現場でレクの企画から実施までを担当するレクリエーション介護士。バラエティ豊かなレクのアイデアで高齢者に笑顔を届けます!

そもそも介護レクリエーションって何ですか?

介護レクリエーションとは介護の現場で高齢者向けに行われる、日々の生活の中に、生きる喜びと楽しみを見出していく活動のことを指します。今、肉体的・精神的に元気を取り戻す活動として、より一層、質の高い介護レクリエーションが求められています。

現場で輝く専門スキル

レクリエーション介護士は、ただレクの提案をするだけではありません。介護の知識やコミュニケーションのスキルを活用して、楽しく、安全なレクを行います。
高齢者に笑顔をもたらすやりがいのあるお仕事です。

“生活の質”が注目されています

近年、QOL(Quality Of Life)という考え方に注目が集まっています。QOLとは“生活の質”を意味し、物質的な豊かさだけでなく、精神的な充実といった面も重視した考え方です。レクリエーション介護士はレクを通して高齢者のQOL向上を促し、健康維持・促進をサポートします。

必要だけど、足りていないのが現状です。

俣木さん

レクリエーションを通して会話が弾み、対人関係も豊かになります。レクリエーションとは人と人とが心を通わせることができる、重要な役割を担っているのです。
ですが、介護の現場においてレクリエーションの基礎知識を学んだ人がほとんどいないのが現状です。ぜひこの資格でレクリエーションの知識を身につけ、広く活躍していただきたいと願っています。

大阪府/デイサービス
やすらぎの介護シャローム
専務取締役 俣木さん

介護の現場で働いてはいませんが、資格は活かせますか?

はい。活かせます! 「介護の現場で働いていないけど、介護の業界に興味がある」という方はもちろん、既にボランティアとして介護に参加している方にもオススメなのがレクリエーション介護士。介護の現場では、レクリエーション介護士の知識とアイデアを必要としています

介護業界注目の新しい資格です!

レクリエーション介護士は2014年に認定が開始された介護業界注目の新しい資格です。
レクリエーション介護士2級には受験資格はありません。レクを通して介護に携わりたいと考えている方ならどなたでも受験が可能です。

当講座を修了すれば、そのまま資格が手に入る!

当講座は資格制度を運営する一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会全面協力のもとで開発しました。

レクリエーション介護士2級に必要なスキルがしっかり身につくカリキュラムとなっておりますので、合格基準をクリアすれば、そのまま資格認定となります。他に試験を受ける必要はありません

こんな方におすすめの資格です!