食生活アドバイザー(2級・3級)

資格・検定試験ガイド

資料請求(無料)

受験資格なし!狙いやすい資格です。

食生活アドバイザーの試験には受験資格がありません。どなたでもチャレンジできるのが魅力です。
また合格率は3級はおよそ58%、2級はおよそ38%と、しっかりと学習すれば十分合格を狙えます

試験は年2回!2・3級の併願受験が可能です。

実施団体 一般社団法人 FLAネットワーク協会
受験資格 受験資格の制限はありません
出題科目 3級・2級共通

●栄養と健康(栄養・病気予防・ダイエット・運動・休養など)
●食文化と食習慣(行事食・旬・マナー・配膳・調理・献立など)
●食品学(食材・加工食品・有機食品・食品表示・安全性・環境問題など)
●衛生管理(食中毒・衛生管理・予防・食品化学など)
●食マーケット(流通・物流・外食・メニューメイキング・食品販売など)
●社会生活(消費経済・生活環境・消費者問題・IT社会・関連法規など)
出題形式 3級理論問題:選択問題(マークシート形式)
2級理論問題:選択問題(マークシート形式)/筆記問題(記述形式)
合格基準 合計点数の60%以上
試験日程 毎年7月と11月
会場 札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、静岡、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡(2013年実施)
受験料(各税込) 3級 4,700円
2級 7,300円
3級・2級併願 12,000円
  • 受験料は学費に含まれません。
  • 詳細な情報は一般社団法人 FLAネットワーク協会のホームページでご確認ください。
2級と3級の違いはなんですか?

試験範囲は2級・3級ともに共通ですが、3級は消費者目線の出題、
2級は食の提供者の視点が要求される内容です。
2級まで取得できると、企業によっては資格手当がついたり昇進昇格の目安となる場合もあるので、2級までの取得が断然おすすめです。

「暗記が苦手!」「試験は久しぶり」という方も大丈夫

協会認定

ユーキャンの食生活アドバイザー講座は食生活アドバイザー (R) 検定試験を実施している一般社団法人 FLAネットワーク協会の公認講座!
効率良く学べる工夫満載の教材で、学びながらお仕事にも、実生活でも活かせる知識が身につきます。
暗記が苦手な方や、久しぶりに勉強する方にとって安心なテキストです。


ユーキャンなら、1日の学習時間は30分から1時間でOK! これなら、通勤時間やスキマ時間に学習できるので、忙しい方でもムリなく続けられます。
しかも4ヵ月の短期速習で2・3級両方の合格力が身につきます。

食について初めて学習する方でも安心! 教材・テキストについて詳しくはこちら!

コンシェルジュに質問する