食生活アドバイザー(2級・3級)

食の問題に挑戦!

資料請求(無料)

問題にチャレンジしてみましょう!

問題にチャレンジしてみましょう!

  • Q1 ダイエットについて
  • Q2 調理について
  • Q3 テーブルマナーについて
  • Q4 食品表示について

食生活アドバイザーの試験範囲は3級、2級とも共通の6科目。 食の知識に自信のある方も、あまり自信のない方も、まずは3級の問題にチャレンジ!
知って得する食の知識が身につくかも…!?

【Q1】ダイエットに関する記述として、もっとも不適当なものはどれでしょう?

  • 1.有酸素性運動やストレッチ体操を一定時間行うことは、ダイエットに効果的といえる。
  • 2.アルコールの飲み過ぎは、たとえ同時に食事をしなくても、糖分の摂りすぎにつながり脂肪に変化する可能性がある。
  • 3.ダイエットは食生活全般を見直し、短期間に集中的に行うと高い効果が得られる。
  • 4.ダイエットのため極端に食事量を減らすと、エネルギー代謝の低いカラダとなるため、少量しか食べなくても太りやすくなる。
  • 5.隠れ肥満とは、体重は標準域内にあっても体脂肪率の高い状態を指すことから、肥満は体重だけの問題とはいえない。


【正解】 3.が不適当です。

ダイエットは摂取エネルギー量のゆるやかな減少と消費エネルギーの増加が合わさって成功するもので、長期間かけて行わないと失敗に終わり、カラダを壊しかねません。

閉じる

閉じる


【Q2】調理における「ゆでる目的」として、もっとも不適当なものはどれでしょう?

  • 1.熱によって、脂質やたんぱく質を凝固させる目的。
  • 2.あくの強い食材のあく抜きをするという目的。
  • 3.食材の彩りを鮮やかにする目的。
  • 4.水分の少ない食材に吸水させるという目的。
  • 5.食材の殺菌や消毒をするという目的。


【正解】 1.が不適当です。

熱によってたんぱく質は凝固しますが、脂質は凝固しません。

閉じる

閉じる


【Q3】西洋料理での「テーブルマナー」に関する記述として、もっとも不適当なものはどれでしょう?

  • 1.プレート(皿)を手で持ち上げて食べる行為は、テーブルマナーに反する。
  • 2.料理が運ばれてくる前に、テーブルにセッティングされているナプキンをひざの上に置く。
  • 3.食事の席での喫煙については、デザートを食べ終わった後とし、必ず同席者に声をかけ了承を得てから吸うようにする。
  • 4.ナイフやフォークを落としたり、飲み物をこぼしたりしたときは、自分で処理しようとせず、ホールのスタッフに任せる。
  • 5.自分の手の届かないところに塩やコショウがある場合は、自分で身を乗り出して取るのではなく、近くの人に回してもらうように頼む。


【正解】 3.が不適当です。

食事の席での喫煙自体がマナー違反となります。

閉じる

閉じる


【Q4】畜産物の食品表示に関する記述として、もっとも不適当なものはどれでしょう?

  • 1.畜産物の食品表示では、食肉の種類(牛、豚、鶏など)を名称として表示しなければならない。
  • 2.畜産物の原産地表示は、国産品の場合、「国産」または「国内産」と表示すれば、都道府県名を表示する必要はない。
  • 3.「国産」と表示されている食肉の中には、外国で生まれて日本で飼養されたものもあるが、この場合は日本における飼養期間が一番長かったことを意味している。
  • 4.輸入品については、原産国名に代えて、カリフォルニア産やフロリダ産などといった一般的によく知られている地名のみ表示が認められている。
  • 5.飼養地が一般的に知られている地名(松阪・神戸・米沢など)の場合は、原産地に代えて飼養地を表示することができる。


【正解】 4.が不適当です。

輸入食肉については、原産地は国名に限定され、一般的に知られている地名による表示は認められていません。

閉じる

閉じる



ユーキャンなら1日30分〜1時間の学習でOK!

ユーキャンなら、1日の学習時間は30分から1時間でOK! これなら、通勤時間やスキマ時間に学習できるので、忙しい方でもムリなく続けられます。
しかも4ヵ月の短期速習で2・3級両方の合格力が身につきます。

受験資格は必要ないの? 2級と3級の違いは? 試験について詳しくはこちら!

コンシェルジュに質問する