食生活アドバイザー(R)とは

食生活アドバイザー(R)とは

「食」への関心が高まっている今、注目度大! 食生活全般のスペシャリスト

こんなメリットがある!

  • 食の教養は、プライベートにも仕事にも

    学習で身につくのはプライベートや仕事にも活かせる知識。たとえば食品表示など買い物に役立つ視点、やりくり上手になる経済知識。人にアドバイスできるまでの健康や栄養、経済や消費の仕組みの知識は、仕事にも活かせます。

  • 幅広い業界で求められています。

    食品メーカーや飲食店、小売業や学校、病院や介護の現場など、食生活アドバイザー(R)の資格で身につけた知識は多様な現場で役立ちます。
    食に関わる多くの企業で資格取得が推奨され、資格手当がついたり昇進昇給につながることも。

  • 取得をすすめる大企業も。

    栄養と健康、食文化と食習慣など、食に関するさまざまな知識が学べるこの資格。食品学や衛生管理、食マーケット、食を取りまく社会生活までも網羅。食品関係業や卸売業など、多くの企業で取得が推奨されています。

  • どんな知識が
    身につく?
  • 日々の暮らしに直結する、食生活の知識

講座TOPへ戻る