世界遺産検定

PICKUP世界遺産〜欧州篇

資料請求(無料)


時代を作ってきた世界遺産のメインエリア

古代、中世、近・現代。欧州が歩んできた歴史は、いつの時代も世界史をリードしてきました。
世界遺産の数でも他エリアを圧倒する欧州は、建築・文化だけでなく、世界政治平和問題時事問題とも深く結びついています。

各国を代表をする主要な世界遺産をチェックしてみましょう!

PICKUP〜欧州の世界遺産

フィレンツェの歴史地区
イタリア
フィレンツェの歴史地区

フィレンツェは14世紀から17世紀にかけて、ルネサンスの中心都市であった。金融財閥のメディチ家によって統治され、レオナルド・ダ・ヴィンチなど、名だたる芸術家を援助した。

メディチ家はどのくらい統治していたの?

15世紀以降、約300年にわたりフィレンツェを統治していました。

閉じる


モン・サン・ミシェルとその湾
フランス
モン・サン・ミシェルとその湾

フランス北西部のイギリス海峡に面した湾内にある修道院。フランス語で「モン」とは山、「サン・ミシェル」とはキリスト教の大天使ミカエルのことを指す。

海に囲まれた遺産といえば?

日本の厳島神社も、モン・サン・ミシェル同様に海に囲まれています。違いを比較するのも面白いでしょう。

閉じる


アテネのアクロポリス
ギリシャ
アテネのアクロポリス

ギリシャの首都アテネの中央にそびえる丘、アクロポリス。思想、哲学、芸術の礎となった古代ギリシャ文明の核心となる場所として、特別な価値をもつ遺跡である。

どこかで見たことあるマーク?

パルテノン神殿は、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)のマークのモデルになっています。

閉じる


ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡
イギリス
ストーンヘンジ、エイヴベリーの巨石遺跡

イングランド南部のストーンヘンジは、先史時代に築かれた環状列石の遺跡。石の並びから太陽信仰の祭祀場だったという説が有力だが、いまだ解明には至っていない。

閉じる


ウィーンの歴史地区
オーストリア
ウィーンの歴史地区

名門ハプスブルク家の帝都として発展した古都ウィーン。中世から長期に渡り政情が安定していたため、時代ごとの多彩な様式の建造物が数多く残されている。

閉じる


欧州には他にどんな世界遺産がありますか?
国名 遺産名
イタリア アルベロベッロのトゥルッリ
イタリア ヴェネツィアとその潟
イタリア ピサのドゥオーモ広場
オーストリア シェーンブルン宮殿と庭園
ギリシャ デロス島
英国 アイアンブリッジ峡谷
英国 ニュー・ラナーク
スイス ユングフラウ‐アレッチュのスイス・アルプス
スペイン アルタミラ洞窟とスペイン北部の旧石器時代洞窟壁画
スペイン サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
ドイツ ハンザ都市リューベック
ドイツ ポツダムとベルリンの宮殿と庭園
フランス ヴェルサイユ宮殿と庭園
フランス パリのセーヌ河岸
フランス カルカッソンヌの歴史的城塞都市
ポーランド アウシュヴィッツ・ビルケナウ-ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)-
  • 上記は代表的な例であり、すべての世界遺産一覧ではありません。

閉じる

モン・サン・ミシェルの由来は?

708年のこと、北フランスの司教オベールの夢に大天使ミカエルが現れ、「湾の先にある岩山に聖堂を建てよ」と命じました。オベールが真に受けずにいると、夢に再びミカエルが現れ、今度は彼の頭に指を当てて雷を放ちました。

オベールは「天の啓示」と察し、命じられた場所に礼拝堂を建てたところ…

  • コラムの内容は変更になる場合がございます。

ユーキャンなら!
コラムや豆知識もたくさん!

当講座はコラムや豆知識も充実してます!

「奈良の大仏は世界遺産なの!?」
「世界遺産は減ることもあるの?」
検定の学習だけではなく、友人やご家族に思わず話したくなるホットなエピソードが満載です!