ITパスポート合格指導講座

こんなシーンで活かせる知識

資料請求(無料)

どんなシーンで役立つの?

ITパスポートはストラテジ系・マネジメント系・テクノロジ系の3つの分野から出題されます。
いずれも、日常の業務に深く関わる内容ですが、どんな事を学ぶのか、仕事にどう役立つのか、イメージしづらい方も多いのでは?
そこで、3つの分野の知識が仕事にどう役立つのか、具体的なビジネスシーンの例を交えてご紹介します!

ストラテジ系とは

身近な業務に関する法律権利経営戦略について学習します。学んだ知識は、企業の経営管理や、組織構成、日常の業務を分析する際に活かせます。



【シーン1】会社の会議では専門用語が飛び交うことも!

〜経営戦略会議にて〜

部長: 当社はSWOT分析を行い、コアコンピタンス
     経営資源を集中していこうと思う。

社員: (部長は何を言っているんだ…。
     専門用語がわからなくて、会議についていけないよ〜)

部長: 当社はSWOT分析を行い、コアコンピタンスに経営資源を集中していこうと思う。

社員: (部長は何を言っているんだ…。専門用語がわからなくて、会議についていけないよ〜)

助けて! ITパスポート!

マネジメント系とは

「大規模システムやソフトウェアの設計・構築に関する知識」や、「大きなプロジェクトを適切に管理するためのマネジメント知識」、「リリースされたシステムを安定稼働させるためのシステム監査・運用マネジメント」の基礎を学びます。
若手社員の方管理職の方も、是非学んでおきたい知識です。



【シーン2】進行中のプロジェクトについてこんな話題を振られるかも…

〜プロジェクト会議にて〜

部長: このWBSはプロジェクトのスコープ
     逸脱する部分があると思うが、君はどう思う?

社員: (用語がわからなくて回答に困る…。)

部長: このWBSはプロジェクトのスコープと逸脱する部分があると思うが、君はどう思う?

社員: (用語がわからなくて回答に困る…。)


助けて! ITパスポート!

テクノロジ系とは

パソコン・モバイルデバイスなどの端末、ネットワークの基本的な成り立ち・技術的背景など、業務を行う上で不可欠な知識を学習します。業務の効率化IT化の推進を行う上で、知っているのといないのとでは、大きな違いとなるでしょう。



【シーン3】上司や先輩からこんな相談を受けることも…

〜業務の合間にて〜

部長: この大事なデータが消えると困るから、
     対策したいんだけど、どうにかならないかな?

先輩: う〜ん…RAIDを使えばデータを安全に
     保存できるのかな?どう思う?

社員: (方法がわからないから、上司の要求にも
     応えられないし、先輩の質問もわからない…。)

部長: この大事なデータが消えると困るから、対策したいんだけど、どうにかならないかな?

先輩: う〜ん…RAIDを使えばデータを安全に保存できるのかな?どう思う?

社員: (方法がわからないから、上司の要求にも応えられないし、先輩の質問もわからない…。)

助けて! ITパスポート!

このように、ITパスポートの学習を通して身につく知識は、業種や職種を問わず、さまざまなシーンで役立ちます!
ITパスポートの資格は、あなたの就職・転職やキャリアアップの大きな武器に! 企業からの評価も高い、取得しておいて損のない狙い目の国家資格です。

カリキュラムを見たい方は、資料請求(無料)!

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細
コンシェルジュに質問する