警察官・消防官コース

警察官・消防官とは

資料請求(無料)

社会の安全を自らの手で守る! あこがれの人気職

人々の安全な暮らしを守る警察官・消防官(消防士)は、やりがいあふれる人気職! 職務の充実感はもちろん、公務員ならではの安定した待遇も魅力です。

重要な使命をつかさどる職業ですが、採用試験では専門知識は不要! 広く門戸が開かれている試験です。

警察官について詳しく

消防官について詳しく

公務員ならではの待遇も魅力!

給与・福利厚生など公務員の待遇は充実しており、景気に左右されないのが魅力です。

長く安定して働き続けられるのは、公務員ならではの大きなメリットです!

警察官について

まちの平和を守る「お巡りさん」からスタート!

警察官には、地域警察・交通警察・刑事警察・生活安全課など、所属する組織によりさまざまな仕事があります。

最初は、まず地域警察に配属されることがほとんど。交番や駐在所に勤務し、110番通報の受付やパトロールなど幅広い任務をこなす、頼もしい「お巡りさん」!
地域の人々の暮らしを守る、やりがい満点の仕事です!

人員不足でニーズ拡大中。女性の活躍も期待!

警察官は未だ人員不足で、採用枠は全国で拡大中! 採用のチャンスがどんどん広がっているといえます。

男性はもちろん、女性警察官の採用枠も増加傾向! 犯罪が多様化する現代、女性被害者へのケアや気配りなど、女性警察官ならではの活躍が期待されています。

※性別により、採用枠・採用日程等は異なります。

ページの一番上へ


消防官について

現場の最前線で、人々の命を守る!

消防官(消防士)の主な役割は、地域での消防活動です。消防署に勤務し、119番通報に基づき火災の消火活動やけが人の救急活動を行います。また、災害を未然に防ぐための防災指導なども大切な任務。

迅速な災害対応をするため、日々トレーニングを行うことも欠かせません。

地震・水害などの災害時にも活躍!

火災はもちろん、地震や水害などの災害時にも活躍! 消防官(消防士)は、基本的には採用された市町村で勤務しますが、大規模な災害が起きたときには、他の市町村に派遣されることもあります。

予期せぬ災害に迅速に対応し、自らの手で人々の命を守る、とても意義のある仕事です。

ページの一番上へ


専門知識は必要ナシ! 初めてでも可能性は十分!

大卒警察官・消防官になるには、採用試験に合格する必要があります。

「なんだか難しそう・・・」と思ったあなた、ご安心ください!
試験では、警察や消防に関する専門知識は問われません。ゼロからのスタートでも、短期間で合格力を養うことは十分可能です!

無料の資料請求はこちら!

資料請求(無料)