気象予報士

気象予報士とは

資料請求(無料)

資格の知識が活かせる業界は多彩!

気象予報士は、気象のスペシャリストとしての国家資格。
想定外の異常気象が後を絶たない昨今、気象情報は、農漁業、交通、流通産業、観光・レジャー産業などあらゆる社会機構にとって欠くことのできないものに。
様々な観測データから総合的に判断して独自の天気予報を行う気象予報士は、注目が高まっています。

有資格者は、活躍の場が広がる!

民間の気象情報会社を中心に、幅広く活躍!

許可を得て、公共団体や企業向けに、気象情報の提供や気象コンサルタントを行う民間の事業者がたくさんあります。
専門スキルを備えた気象予報士として、幅広く活躍できます。

毎日やりがいを感じながら仕事ができる!

各企業は、安定した商品の確保やコスト削減のため、さまざまな気象情報を活用しています。気象予報士は、顧客のニーズに対応しながら正確な予報を提供する重要な役割を担います。

あなた独自の気象予報で、お客様の役立つ存在に!

気象庁の天気予報等に基づき、独自の予報を提供できます。
企業の売上や仕入れなど、業績に貢献する付加価値の高い情報の提供により、クライアントの役立つ存在に!

学ぶ知識は、プライベートにも役立つ

日常生活に密接する天気・気象の知識は、日常生活や、旅行、レジャー、アウトドアなどにも役立ちます。
私たちの暮らしに密着した知識について学ぶため、気象予報士試験は誰もが合格の可能性を秘めているのです。

主任講師が答えます!

講師 桑島 正幸先生
気象庁アメダスセンター長、気象測器試験検定センター長、水戸・盛岡・前橋の各地方気象台長を歴任。現在は当講座の講師に就任。

気象学の面白いところは?

少し学ぶだけで、天気の仕組みがわかるようになり、生活にも役立ちますよね。その知識が目に見えたり体感できる点が、また面白い所なんですよね。

初学者でも難しくないですか?

試験では多くの内容をクリアしなくてはなりません。が、個々の内容は難解とは言えません。食わず嫌いが、難関と思わせている面はありますね。身近な事柄を扱う気象予報士は、本来誰にでも向いているんですよ。
私たちにお任せください! わからなければ、お気軽に質問なさってください。

楽しく理解が進む! CG映像によるDVD教材

気象の世界への第一歩を踏み出すには、楽しくわかりやすいのが一番。ユーキャンではDVD「CGで楽しくわかる天気のしくみ」からスタート。
CGで気象現象の原理を立体的にやさしく解説しており、初めての方でも気象学の基本がすんなり頭に入ってきます。

気象予報士はこんな方におすすめです!

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細

一括払い

69,000
(税込み・送料当社負担)

教育訓練給付制度
(一般教育訓練)対象

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申込み