土木施工管理技士(1級)

合格までのスケジュール

資料請求(無料)

今なら来年の試験に向けて、着実な対策ができます!

1級土木施工管理技士講座 総合コースの標準学習期間は6ヵ月。
このスケジュールは余裕をもって組んでありますので、今から始めれば7月の学科試験が十分狙えます。

[START]受講スタート!

合格に必要な教材一式をセットでお届け! 教材が届いたら、資格の内容や学習法がよくわかる『合格BOOK』をご覧ください。同時にお届けする学習スケジュール表と合わせ、全体像をつかんで、学習スタート!

[翌年7月]学科試験

学科試験は、例年7月上旬。「土木工学等」、「施工管理法」、「法規」の3科目で、それぞれ、必須問題と選択問題があります。
学科試験をクリアしたら、引き続き、技能試験対策に臨みます。

[翌年10月]実地試験

実地試験は、例年10月上旬。ユーキャンで、本番試験に合わせてトレーニングを積んできた成果を発揮!
※学科試験のみ合格になった場合は、次年度に限り学科試験が免除になります。

合格おめでとうございます!

  • 上記は学科+実地対策がセットになっている「総合コース」の合格までのスケジュールです。
    実地試験から受験される方には、3ヵ月で合格力が養える「実地試験対策コース」がおすすめです!

目標の実地試験までしっかり指導

当講座の標準学習期間は「総合コース」が6ヵ月、「実地試験対策コース」が3ヵ月ですが、受講開始から次回試験までが標準学習期間に満たない場合は、その次の実地試験月まで(添削指導・質問指導・情報提供など)すべての指導サービスが受けられます。お忙しい方も安心してご受講ください。

費用について

カリキュラムを見たい方は資料請求!

資料請求(無料)

一括払い

69,000
(税込み・送料当社負担)

教育訓練給付制度
(一般教育訓練)対象

総合コースの金額です。

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申込み