土木施工管理技士(1級)

資格・検定試験ガイド

資料請求(無料)

受験には、「実務経験」が必要です

1級土木施工管理技士の資格を取るには、実務経験が必要となります。また、卒業した学科によって、必要な実務経験の年数に違いがあります。

詳細は、(一財)全国建設研修センター のウェブページをご覧いただくか、以下のお問い合わせ先をご参照ください。
一般財団法人 全国建設研修センター
試験業務局土木試験部土木試験課 TEL:042-300-6860

【受験資格】

土木施工管理技士(1級)の受験資格

(イ)、(ロ)については、実務経験年数のうち1年以上の指導監督的実務経験年数が含まれていること。
※1 専任の監理技術者の配置が必要な工事で監理技術者の指導を受けた2年以上の実務経験を積んでいる場合、受験に必要な実務経験は「卒業後8年以上」となります。
※2 専任の監理技術者の配置が必要な工事で監理技術者の指導を受けた2年以上の実務経験を積んでいる場合、受験に必要な実務経験は「2級合格後3年以上」となります。

学科、実技とも、6割以上の得点が合格の目安!

学科試験、実技試験とも、6割以上の得点が合格の目安となります。

定員制ではないため、基準点以上を取れれば合格できます。要点を押さえた学習が合格のカギ!

※実地試験は、学科試験合格者を対象として行われます。

【試験概要】

試験日 【学科試験】:例年7月上旬
【実地試験】:例年10月上旬
受験手続き (一財)全国建設研修センター及び各地方の建設弘済会に「申込用紙および受験の手引き」を請求の上、所定の期間内に受験手続きを取ってください。
試験内容 【学科試験】
「土木工学等」、「施工管理法」、「法規」の3科目
上記3科目には、必須問題と選択問題があります。

【実地試験】
「施工管理法」
「学科記述」と「経験記述」の2種類が出題されます。

※学科試験のみ合格になった場合は、次年度に限り学科試験が免除になります。
合格率 【平成27年度】
◆学科試験:54.6%
◆実地試験:37.3%
試験実施団体 (一財)全国建設研修センター

忙しい方でも、ユーキャンで効率的に合格へ!

お仕事などで忙しい方にとって、勉強のための時間を作るのは大変なこと。でも心配いりません!

ユーキャンの講座なら、通勤やお昼休みの合間のスキマ時間で効率的に学習できる工夫がいっぱい。なかなか休む暇のない会社勤めの方でも、安心して学習を続けていただけます。



教材・テキストについて

カリキュラムを見たい方は資料請求!

資料請求(無料)

一括払い

69,000
(税込み・送料当社負担)

教育訓練給付制度
(一般教育訓練)対象

総合コースの金額です。

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申込み