危険物取扱者

危険物取扱者とは

資料請求(無料)

危険物取扱者は、燃焼性の高い物品の専門家です

危険物とは、ガソリンなどの石油類、金属粉など“燃焼性の高い物品”のこと。これらを大量に「製造・貯蔵・取扱」する場所で必要とされ、管理責任者の役割を担うのが危険物取扱者です。
印刷・燃料・塗料・薬品関係や化学工場、ガソリンスタンドなど多業種の職場で活躍しています。

危険物取扱者の種類

危険物の資格は甲・乙・丙の3種類に分かれています。中でもたとえば乙種は、右表のように危険物の性質に応じて一類から六類まで区分されています。ガソリンなどの石油類を主に扱うガソリンスタンドでは四類資格が必要です。
乙種で全部の類を取得すれば、危険物取扱者の中で甲種とほぼ同じ仕事ができます

※当講座は乙種四類と丙種に対応しています。

ニーズは比較的安定。就・転職に有利!

各危険物の性質や貯蔵法の知識、またそれらを取り扱う技術は、ガソリンスタンドはもちろん、塗料関係、燃料関係、化学工場などさまざまな職場で必要とされ、就・転職に有利です。
サラリーマンや中高年ばかりでなく、高校生の受験者もおり、工業・製造業・石油関連などの業界に就職したい学生の方にとっても有力な武器に!

資格手当や昇給にもつながる!

危険物取扱者の資格があれば職場での信頼がアップしたり、資格手当や昇給・昇格にもつながりやすくなります。

資格取得でバイト代アップ!

ガソリンスタンドでアルバイトをするようになって1年たった頃、スタンドがフルスタンドからセルフスタンドに変わって接客が少なくなったんです。その時、何か私も時給がもっと良くなるようにしたいなと思いました。これから先、資格が一つでもあると自分の付加価値が高まることも考えられますからね。しかも資格を取ったら時給が上がるということでしたので、挑戦する気になりました。
合格通知のハガキが来て、バイト先に持って行ったら、周囲の人におめでとう、と言われて。それでバイト代もあがったんです(笑)。やはり資格があることで自信が持てますね。
(20代・女性)

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細

一括払い

39,000
(税込み・送料当社負担)

教育訓練給付制度
(一般教育訓練)対象

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申込み