ボイラー技士(二級)

資格試験ガイド

資料請求(無料)

経験不問。誰でも受験できます!

二級ボイラー技士試験は受験資格不要! 初心者や実務経験のない方でも、どなたでも受験OKです。

実務経験のない方は、試験合格後に所定の実技講習を修了してからの免許発行となります。

  • 実技講習については、日本ボイラ協会各都道府県支部などにお問合せください。

試験はペーパーテストのみ!

実技試験や面接試験はありません。しかも試験形式は択一式なので、 解答しやすくなっており、学習成果が合格に結びつきやすい試験です。

受験チャンスは毎月!どこで何回受けてもOK!

ボイラー技士試験は毎月1〜2回実施されています。
また全国各地で行われ、受験地域も自由です。
受験のチャンスが多い、広く門戸の開かれた試験と言えます。

試験概要

受験資格 受験資格は不要! 学歴・経験等に関係なくどなたでも受験できます。

※実務経験のない方は、試験合格後に所定の実技講習を修了してからの免許発行となります。
申込受付 郵便(簡易書留)の場合
第1受験希望日の2ヶ月前から14日前(消印)まで
センター窓口へ持参の場合
直接提出先に第1受験希望日の2ヶ月前からセンターの休日を除く2日前までに持参。
〈 土曜日、日曜日、祝日、5月1日(創立記念休日)、年末年始は休業〉
試験日 月1回〜2回
試験会場 各安全衛生技術センター 他
試験形式 択一式/40問/3時間
合格基準 科目ごとの得点が40%以上で、かつ、合計点が60%以上であること。
試験手数料 6,800円
試験実施機関 公益財団法人 安全衛生技術試験協会

あなたも、まずは資料請求!無料でお届けします。

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細

一括払い

39,000
(税込み・送料当社負担)

教育訓練給付制度
(一般教育訓練)対象

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申込み