絵手紙

絵手紙とは

手づくりの温もりを伝える絵手紙

誰でも手軽に取り組めるのが魅力の「絵手紙」。絵や字の上手下手に関わらず、素朴で温かな手紙を作ることができます。
当講座では、まったく絵を描いたことのない方にも絵手紙を楽しんでいただけるよう、基本からやさしくご指導しています。

絵手紙ならではの面白さと充実感!

「絵手紙」はなんといっても手紙ですから、「手紙のやり取り」が一番の楽しみ! 絵手紙を通じて、素直なやさしい気持ちにもなれ、さまざまな楽しいことが毎日に生まれます。

「絵なんて描けない」「難しそう」そんな心配は無用! 固く構えたりせず、気楽な気持ちで楽しめます。

題材は、あなたの周りすべて!
題材探しで、気づかなかった身近な何気ないものの魅力にも気づき、その感動が、日常生活の活力に!

1枚のハガキに思いを込めて・・・。パソコンの普及で、直筆の手紙を書く機会が減っているからこそ、手書きの絵手紙は、喜ばれます。
なかなか伝えられない気持ちも伝わり、楽しいからいつの間にか筆まめに!

絵心もなく、絵画も初めてですが、大丈夫でしょうか?

絵心や絵画の経験はまったく要りません! 用具さえあれば、どなたでも気軽に楽しめるのが、絵手紙の魅力。
手描きの絵には、やさしさと温もりが、言葉には真心がこもります。少し形がゆがんだり、色がはみ出したりしても、手づくりならではの味わい。送った相手に気持ちがしっかり伝わるのも、醍醐味です。
「ちょっと興味がある」「描いてみたい!」「日頃の感謝を伝えたい」など、素朴な気持ちさえあれば大丈夫! 素敵な作品が描けるようになります。

こんなにカンタンで、はじめの1ヵ月から楽しい!

実際の作品やカラー写真を豊富に収録したテキストで、経験ゼロの方でも楽しめるよう、筆の持ち方や動かし方など基本からわかりやすく伝授します。

豊富な作例が290点あまり!

色とりどりの花、果物、野菜、食器や器、旅、風景、人物・・・テキスト収録の作例は300点近く! 多種多様な絵手紙を送って、ご家族やご友人を喜ばせましょう!

一歩一歩の親切指導でムリなく上達

テキストは、はじめて絵を描く方でもわかりやすいと評判です。筆の持ち方、絵手紙の基本線など、初歩の初歩から、カラー写真つきで解説します。

場所を取らない! 取り組みやすい!

絵手紙は、ハガキサイズが基本です。描くのもラクですし、用具を広げても、省スペース! 手軽に楽しめます♪

【作例】 チューリップに言葉をつけてみよう

1枚ずつ左右交互にバランスを取りながら。

水分を多めに含んだ隈取筆で、花びらに余白を残して鮮光黄を入れます。

隈取筆で、黄色に上朱を重ねます。

花白緑に若葉を少し混ぜ、茎や葉に色を置いて行きます。

本藍と青草を混ぜ、葉の余白に色を重ねます。塗り込み過ぎないよう注意。


絵柄に合う言葉をつけて、完成です。

主任講師は、著書も多数、大人気絵手紙作家・花城祐子先生!

【プロフィール】
平成12年、手紙文化の功労者として逓信記念日郵政大臣賞受賞。平成15年より中日新聞・東京新聞サンデー版「わたしの絵手紙」選評担当。平成17年、愛・地球博「地球への手紙、地球から始まる手紙」審査員。
現在に至るまで個展・夫婦展を多数開催。
NHK文化センター・JTBカルチャーサロン等で絵手紙指導。絵手紙花の会主宰。
著書『はじめて描く花の絵手紙』など多数。

どんな作品が描けますか?