行政書士

こんな方におすすめ

資料請求(無料)

法律を武器に、さぁ前へ!

転職・キャリアアップを目指す社会人の方

法律の知識が役立つ総務部、法務部などをはじめ、その他部門への転職・キャリアアップにも有利になります。

また、難関資格の取得にむけて努力したこと自体も評価される可能性があります。
もちろん行政書士事務所への就・転職も可能です。

人脈とキャリアを活かして、独立も!

現職で培った専門知識や人脈を活かして独立する人も多いようです。

独立・開業するためには、行政書士会に入会する必要がありますが、この行政書士会が主体となって、各地で研修を実施! 独立前に行政書士の基礎業務の講習が受けられるため、安心です。

在宅で働きたい女性の方

行政書士は、パソコンとプリンターさえあれば、自宅でも開業可能です。
在宅で、自分のペースで働ける行政書士なら、小さなお子様がいらっしゃる方でも安心。
家事や育児に忙しい主婦の方でも働きやすい仕事です。

就活を控えた学生の方

行政書士は、試験に合格すれば一生有効な国家資格で、学生にも人気があります。
独立するための登録もいつでもできるので、時間がある学生のうちが勉強のチャンス!
また、難関資格の取得にむけて努力したこと自体も就活で評価される可能性もあります。

定年後の保険として考えている方

定年後の仕事や、年金の不安など、将来どうなるか分からない現代において、保険として「手に職」を持ちたいという人が増えています。
これまで築き上げてきた人脈とキャリアを活かし、退職後の生活を支える確かな保険になります。

日常で役立つ法知識を学びたい方

法律の知識がないと、知らないうちに損をしていることも。
例えば、訪問販売などで居座られて契約を結ばされた場合も、消費者契約法の規定では、その後6ヵ月以内であれば契約を取り消し可能! 法律を知っていれば、いざというときも落ち着いた対応を取ることができます。

独学だとちょっと不安…という方

行政書士を独学で合格するためには、だいたい1,000時間必要と言われています。
最新の法改正情報や、試験の傾向についても、すべてご自身で調べなければならず、途中で挫折してしまうことも…。
通信教育なら、お手軽な価格で、最新トレンド合格ノウハウを手に入れることができます!



ひとつでも当てはまった方、まずは資料請求を!

他の資格との違いは?

カリキュラムを見たい方は資料請求!

資料請求(無料)

コンシェルジュに質問する