社会保険労務士(社労士)

資格・検定試験ガイド

資料請求(無料)

試験は60〜70%取れれば合格!定員制ではありません

社労士試験は合格定員が決められている試験ではないので、合格基準点以上を取れば、順位に関係なく誰でも合格となります。
合格ラインは各科目最低で40%、全体で60〜70%以上の正解率が目安です。合格率は例年6%前後です。

試験はマークシート方式だから、解答しやすい!

社労士試験は全てマークシート方式です。記述式ではないので比較的解答しやすい試験です。

女性の社会保険労務士も増加中!

社労士試験の合格者を見ると、女性が約30%と他資格と比べても高い割合を占めています。このように社労士は、女性の間でも人気の資格となっています。

また、社労士は保険料算定事務や書類作成など、正確さと緻密さが要求されるため、まさに女性のキメ細やかさを思う存分活かせる仕事といえます。

試験時期 毎年1回・例年8月の第4日曜日
受験資格

次のいずれかに該当していれば受験資格が与えられます。

  1. 短大卒と同等以上の学歴がある方
  2. 学歴による受験資格がなくても、一定の実務経験がある方
  3. 行政書士資格を有している方

受験資格の有無を必ずご確認の上、お申込みください。
受験資格の詳細は、全国社会保険労務士会連合会試験センターのホームページをご覧ください。

試験内容
  • 労働基準法及び労働安全衛生法
  • 労働者災害補償保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む。)
  • 雇用保険法(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を含む。)
  • 労務管理その他の労働に関する一般常識
  • 社会保険に関する一般常識
  • 健康保険法
  • 厚生年金保険法
  • 国民年金法

以上の8科目

受験手続 例年4月中旬以降に、関係機関より受験案内が配布されますので、各自ご請求のうえ、所定の期間内(例年5月末頃まで)に受験手続をとることが必要です。
試験形式 選択式:40問、択一式:70問
受験料 9,000円
試験実施団体 全国社会保険労務士会連合会試験センター
独学じゃ、合格できないのでしょうか?

社労士試験は、試験範囲が広いため、独学での学習が難しいと言われています。
ユーキャンの社労士講座のように弱点分野を作らないバランスの取れた学習法が、合格の決め手となります。

ユーキャンなら効率的な学習で合格力が身につく

試験範囲が広い社労士試験突破のためには、要点をおさえた効率的な学習が必要です。ユーキャンならポイントをしっかり押さえた教材、添削などの充実のサポートがありますので、初めての方でも十分に合格が狙えます!

カリキュラムを見たい方は、資料請求(無料)!

資料請求(無料)

コンシェルジュに質問する