宅地建物取引士(宅建士)

こんな方におすすめ

資料請求(無料)

宅建は、資格取得すれば不動産業界はもちろん様々な業界で活かせるほか、さらなる難関資格を目指す場合にも知識が役立ちます! ここでは、目的別に宅建資格の活用方法をご紹介します。

宅建は「資格の登竜門」! 法律を一から学ぶ人に!

宅建は、その取りやすさから、初めて学ぶ人にピッタリな「資格の登竜門」です。宅建試験の学習で身につけた法律知識は他資格の取得の際に役立つ上に、宅地建物取引士の仕事は他資格の業務とも関連するため、取得後の仕事の幅も拡がります。

「何か資格を…」と思ったら、まずは宅建がおすすめ!

女性が結婚・出産後、再就職する際の武器に!

結婚・出産後の再就職となるとなかなか大変なもの。でも、資格があれば大きなアピールになることはもちろん、待遇面・給与面で優遇されることも多くあります。中でも宅建士資格は様々な業界で重宝しますので、取得しておいて損はありません!

不動産業界への就・転職やキャリアアップに!

不動産業界への就職・転職にはぜひ持っていたい宅建資格。宅建取引に関する幅広い知識を有している証として宅建資格を持っていれば、お客様からの信頼も厚くなります。また、不動産業を独立・開業することも可能。宅建業は、開業の設備投資が比較的少なくて済むのも魅力です。

宅建は受験資格なし! どなたでも受けられます。

宅建の資格試験は、年齢・性別・学歴・国籍に関係なく、どなたでも受験できます。実務経験も必要ないので、全くの初学者からでも安心して挑戦できます。

不動産業の切り札となるエキスパート資格!

宅建は、不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な資格。不動産が資産として重要視される日本において、常にニーズが高く、数ある国家資格の中でも抜群の知名度と活用度を誇っています。仕事で活かすことができ、就職・転職の武器にもなる、人気の高い国家資格です。

カリキュラムを見たい方は資料請求(無料)!

資料請求(無料)

コンシェルジュに質問する