司法書士

司法書士とは

資料請求(無料)

活躍の場がどんどん広がる「司法書士」

「司法書士」は私たちの日常生活で発生するさまざまな法律問題の解決、市民の権利保護などができる資格。“くらしの法律家”として活躍できる、今後ますます注目される存在です。

「くらしの法律家」として社会に貢献。信頼される存在に!

司法書士の仕事範囲は、日常生活に密着した内容ばかり。困っている人へのアドバイスなど、社会貢献度の高い仕事がたくさん。
「誰かの役に立ちたい」というあなたの思いを実現できる資格なのです。

司法書士の主な仕事内容

  • 1. 成年後見業務
  • 2. 簡易裁判所における代理・裁判事務
  • 3. 供託手続き
  • 4. 不動産登記・商業登記
  • 5. 遺言・相続のアドバイス
  • 6. 法律相談

司法書士資格を知ったとき、“これだ!”と思いました。

人のため、社会のためいろいろな場面で役立つ資格で、取得する事にとても魅力を感じましたし、凄い資格なんだと思ったんです。弁護士になるにはお金や時間が必要ですし、弁護士よりも敷居が低くて、社会的弱者を助けられる仕事が司法書士だということを聞きまして、“これだ!”と思ったんです。

(40代・MSさん)

「司法書士」の最大の魅力は独立・開業できること

「司法書士」の一番の魅力は、社会的ステータスも非常に高く、高ニーズであり、努力次第で高収入が得られる、という点。
難関資格といわれる司法書士だからこそ資格取得後のメリットが大きく、チャレンジする価値のある資格なのです。

年間報酬1,000万円以上も可能?

独立・開業をすれば、あなたはご自分の事務所を構える個人事業主。誰かに指示されることなく、ご自身の意思で事業を展開することが可能です。司法書士のなかには年間1,000万円以上の報酬を得ている人も。努力次第で高収入を得ることが可能なのです。

就職・転職にも役立つ司法書士資格!

司法書士のもつ高い法律知識が、企業の法務部で即戦力になるのはもちろん、「司法書士試験」という超難関試験を突破したという事実があなたの実力の高さを表す証拠に。取得すれば、就職・転職の強い武器になることは間違いありません。

昇給・昇格、キャリアアップにも効果が!

企業のコンプライアンス(法令遵守)が重視される昨今、司法書士は、企業でも求められる存在です。社内での評価が高まることはもちろん、昇給・昇格も目指せます。また企業内での活躍が、将来的な開業の足掛かりにも!
今、法務以外の仕事でお勤めされている場合は、司法書士資格取得がキャリアアップの第一歩になるはずです。

女性にもおすすめの司法書士!

高い専門性を求める司法書士は、性別に関係なく活躍できる仕事。丁寧な書類作成をはじめ、相談者への気配りなども必要となってくるため、女性ならではのきめ細やかさが向いているということもあります。
また独立開業できるということは、将来、仕事と育児を両立するうえでも強みにも!
長い目で見て、安定して働ける魅力あふれる資格なのです。

子どもができてから、独立のことも考えるように。

具体的ではありませんでしたが、子どもができてから独立のことも考えるようにはなりました。今年に入ってから仕事を辞めたんですが、それは勤務先が遠くて通勤時間に2時間ぐらいかかってしまっていたので無理だなと思ったからなんです。そういうことを考えると独立開業をするのが一番便利ですからね。

(40代・MSさん)

司法書士資格…。やっぱり試験は難しい?

取得すれば独立開業ができ、高収入や高いステータスを狙える司法書士。実は受験資格不要で、だれでも挑戦可能です!

カリキュラムを見たい方は、資料請求(無料)!

資料請求(無料)

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細
コンシェルジュに質問する