行政書士

試験攻略のポイント

資料請求(無料)

基礎をしっかり理解し、的を絞った効率学習が合格の秘訣!

  • 1. 難解な法律。まずは全体像をつかもう!
  • 2. 広い出題範囲。科目の垣根を越えた学習が大事!
  • 3. あなどるなかれ、一般知識等対策
  • 4. 合格へのカギを握る過去問対策

難解な法律。まずは全体像をつかもう!

法律の言い回しは独特で難解なものが多く、最初から細かく理解しようと思っても、なかなか難しいもの。
いきなり全てを覚えようとした結果、途中で挫折してしまうこともしばしば…。
まずは、法律の骨組みだけを理解し、全体像をつかむことが合格への第一歩です。

法律は難解で独特の言い回しが多い…

ユーキャンなら「入門テキスト」のストーリーマンガでイメージをつかめる!

ユーキャンは、本格的な学習に進む前に、「入門テキスト」を用意しました。各課の冒頭に4Pのストーリーマンガを設け、学習の概要をわかりやすく説明。イメージで理解しながら、難解な法律の全体像をつかむことができます!

広い出題範囲。科目の垣根を越えた学習が大事!

民法、商法・憲法、行政法…
膨大な範囲から、法令等科目はわずか46問しか出題されません。ただでさえ範囲が広いなか、多くの参考書では機械的に各科目ごとに解説がなされていることが一般的です。
試験まで時間も限られていますから、なるべく効率的に学ぶ工夫が大切です。

法令等科目の出題範囲は広いが…

ユーキャンなら同じテーマを、科目をまたがって効率学習!

ユーキャンでは科目の垣根を越えて、横断的に学習します。
たとえば法定利率は民法が5%、商法は6%と定められています。これを民法と商法でバラバラに暗記するよりも、まとめて学習したほうが理解も早く、学習効率もアップします!

あなどるなかれ、一般知識等対策

一般知識等問題は60問中14問が出題されます。
たった14問と思うかもしれませんが、一般知識等で得点が40%未満だった場合、即不合格に! いくら法令等科目で高成績を上げても、無意味になってしまいます。
つい後回しになってしまう一般知識等対策ですが、しっかり勉強することで確実に得点を稼げるチャンスに!

一般知識等対策は後回しにしがちだが…

ユーキャンなら一般知識等を専門テキストに関連づけて勉強!

ユーキャンは独立した一般知識等テキストを使いません。
代わりに各専門テキストの中で、一般知識等に関連している項目をセットで説明
法令等科目と関連付けて学ぶことで、一層理解力が深まりますし、後から一般知識等科目だけに時間を取る必要もなくなります。

合格へのカギを握る過去問対策

過去問対策は、自分の実力を知るためにも非常に大切な試験対策です。
そして問題集において、特に大事なのが「解説」!
解説の質と量」が理解度を大きく左右しますし、丁寧であればあるほど、その場で知識の復習が可能になります。まさに「過去問の解説」が合格のカギを握ると言えるでしょう。

ユーキャンなら通常の2〜3倍の解説量を実現!

多くの市販書籍が各設問に1P程度の解説にとどまるなか、ユーキャンの過去問は「2〜3P」という圧倒的な解説量を実現しました。
試験直前はテキストや問題集に行ったり来たりになりがちですが、この解説量であれば、過去問の検討だけで、十分テキストの復習も可能となっています。

さらに、ユーキャンなら…

ウェブ講義&テストで効率学習

テキストだけでなく、ウェブ学習にももちろん対応。
ウェブ上でのミニ講義やテストによって、テキストの理解力がより一層アップ! スマートフォンや携帯電話からでも視聴可能なので、通勤・通学中も場所を取らずに学べます。

挫折防止のため、質問・添削サポート万全!

通信教育というと、自分だけの孤独な戦いと思うかもしれませんが、心配無用です。
当講座の講師はなんと68人(2016年7月現在)!
添削課題や質問を通じて、経験豊富な講師陣があなたに最適なアドバイスをお伝えします。

  • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。

教材・テキストについて詳しく!

カリキュラムを見たい方は資料請求!

資料請求(無料)

まずはお試し!学びやすさを実感! ユーキャン20日間受講お試しキャンペーン

コンシェルジュに質問する