管理栄養士

管理栄養士とは

受講お申込み

栄養士のステップアップ資格!「管理栄養士」

管理栄養士は国が認める栄養関連の国家資格。栄養管理の専門家として高い評価があります。
近年の高齢化や生活習慣病増加に伴い、管理栄養士のニーズはますます高まるばかり!

管理栄養士国家試験の受験には栄養士の免許養成施設卒業または実務経験が必要です。

管理栄養士は年齢問わず、就職・転職に有利!

管理栄養士の資格を取得すれば、栄養指導のプロとして高く評価され、就・転職に有利なのはもちろん、資格手当がつくところも!

転職と同時に部署の責任者を任されました。

資格を取得して一番良かったことは、ずばり転職できたことです。療養型医療施設でスタッフの数は多いんですが、管理栄養士は私だけなんです。入職と同時に部署の責任者を任されまして、資格を持っていることでこんなにも違うものかとびっくりしましたよ。(30代・女性)

管理栄養士なら、全国どこでも一生働ける!

管理栄養士は、全国どこでも通用する国家資格。引っ越しなどで環境が変化しても、仕事が探しやすく、ライフスタイルに合わせて働くことができるのも大きな魅力です。

管理栄養士は年齢に関係なく、活躍の場が広い!

資格手当やお給料アップも望める!

病院では、管理栄養士が行う栄養指導には診療報酬を加算できたり、介護保険施設でも管理栄養士を配置することでサービス単位が加算されたりと、雇用側にもメリットが。

それだけに、有資格者には資格手当がついたり、昇給が望めることも。待遇面でのステップアップも期待できます!

管理栄養士資格を取得して、正社員になりました。

社員食堂で働いていたときはパートでしたが、管理栄養士として病院職員になってからは正社員になりました。もちろんお給料はアップしていますし、ボーナスもいただいているので、総額ではずいぶん違いがありますね。(40代・女性)

管理栄養士は、栄養士からステップアップできる専門職です!

管理栄養士は、栄養士より専門的な知識を用いる栄養指導や食事の管理指導などが大切な役割となります。栄養士に比べ、責任ある立場の仕事を任されますから、いっそうやりがいを感じながら働けます。

「栄養士」の資格を持っているなら、チャレンジしないのはもったいない!

栄養士の資格をお持ちのあなたなら、すでに下地は十分ありますので、これまでに学んできたことに当講座で知識をプラスし、ぜひ管理栄養士資格を取得してください。

“食”にかかわるお仕事のステップアップにつながります。

健全な食事を実践するための「食育」でも役立つ!

「子どもたちはもちろん、私たちはこれからどんなものを食べていけば安心か」という、食育への関心は高まるばかり。

食に関する専門知識をもつ管理栄養士の力が、今こそ求められています!

管理栄養士資格…。やっぱり試験は難しい?

取得すれば就職・転職に強く、資格手当や昇給も目指せる管理栄養士。合格ラインは総得点の60%! 満点を目指す必要はありません。 ポイントを押さえた学習で、忙しいあなたもムリなく合格が狙えます!

※受講には受験資格が必要です。

資料請求

資料請求(無料)

コンシェルジュに質問する