第二種電気工事士スマート攻略ガイド

建物内の屋内配線を専門とし、住宅や店舗の増改築やクーラー取り付けといった日常生活に欠かせない仕事に従事出来る資格です。

Powered by U-CAN

次試験日まで

日

試験情報

受験者数

筆記試験:79,002名
(2015年上期試験)

技能試験:60,650名
(2015年上期試験)

合格者数

筆記試験:49,340名
(2015年上期試験)

技能試験:43,547名
(2015年上期試験)

合格率

筆記試験:62.4%
(2015年上期試験)

技能試験:71.8%
(2015年上期試験)

次試験日

2016年10月1日(日)※下期試験

申し込み期限

2016年6月16日~6月29日
※下期試験

受験資格

ありません

資格のプロに聞く

第二種電気工事士の賢い攻略法は?

筆記試験 全50問中20問は不正解でも合格点に達することは可能です。 技能試験 練習に励んで基本作業の達人になれば合格できる!

【この方にお話を聞きました】

K.K.先生 ユーキャン第二種電気工事士講師

航空機の整備・技術の仕事を長年務め、多くの後輩達を育てた経験に基づき、 当講座では技能課題の添削指導の他、スクーリングでは受講生に施工上の 指導やアドバイスを行う。的確で丁寧な指導は、多くの受講生の実力と モチベーションの向上にもつながり、毎年多くの受講生を合格に導いている。

計算問題が苦手でも合格できます

今回は第二種電気工事士についてお話を伺います。

はじめまして。今回は宜しくお願いします。

第二種電気工事士は過去に小学生が合格したケースもあるそうですね。難易度としては、それほど難しくはないということですか?

独学だと大変な人も少なくないとは思いますが、通信教育等を継続してまじめに学習すれば、必ず合格できると言っても間違いではありません。

そ、それは本当ですか?

筆記試験は全50問ですが、合格点は60点ですから20問間違えても大丈夫です。文系の方が苦手な計算問題もありますが、すべて不正解でも他の問題で頑張れば合格できます。

理系寄りの試験だと思っていたのですが、文系の方でも十分合格できそうですね。

はい、筆記試験はくり返し出題される過去問題を勉強、技能試験は講習会の参加や基本作業の練習に励めば、合格がぐっと近づいて来ます!ただ、これは持論ですが、第二種電気工事士の資格だけで満足してしまうと、もったいないと思います。

第二種電気工事士の資格だけで満足してはいけない

ユーキャンの教材を使って勉強するなら、試験では80点以上は取ってほしい。

でも先ほど、20問間違っても合格できるとおっしゃっていたじゃないですか?

第二種電気工事士の資格だけで満足ならばそれでも構いませんが。

では、第二種電気工事士試験の合格だけを目標にするなということですか?

このインタビューをご覧になっている多くの皆さんは、電気のスペシャリストを目指しているかと思います。それなら第二種電気工事士だけではなく、第一種電気工事士や電験三種の資格取得も目指して頂きたいのです。

第二種電気工事士以外の資格を取ると、何かいいことがあるんですか?

もちろんです。仕事の幅が広がりますし、転職や昇進にも有利に働くことも期待できます。

でも先生、今回はあくまで第二種電気工事士のアドバイスをいただくのがテーマでして…。

合格の秘訣はすでに申し上げました。きちんと教材さえ勉強すれば、合格できる力が十分つくのです。

高得点を目指すほど可能性が広がる

では、どれくらい勉強すればよいのでしょうか?

筆記については100時間くらいです。毎日継続できる方は、3ヶ月前から1日1時間の勉強でも構いません。継続は力です。第二種電気工事士の受験をきっかけに、勉強の習慣を身につけるのもいいでしょう。

ちなみに第二種電気工事士の勉強は第一種電気工事士や電験三種の勉強に役立つんですか?

もちろんです。第二種電気工事士の試験で80点以上取られた方は、第一種電気工事士の試験も半年足らずで合格できるのではないでしょうか。内容も重なるところが多いので、電験三種に合格する可能性もぐっと上がります。

それなら、第二種電気工事士の資格に向けて勉強しない手はありませんね。

そうなのです。ただ、第二種電気工事士の試験科目をまんべんなく学ぶことが条件になりますので、計算問題も捨てないでほしいんですよ。計算問題も100問くらい解けば、必ずマスターできますから。

電験三種の資格まで取得すると、仕事に困ることはなさそうですね。

求人情報や独立して仕事をやっている方の話によると、年収もかなりの額になるようで、笑いが止まらない・・・

えー、それはすごい!

だからこそ、第二種電気工事士の勉強をしっかりやることに意味があるのです。合格基準点ぎりぎりではなく、できるだけ高得点を目指して頑張って下さい。

まず、第二種電気工事士の資格を取得すれば、仕事の可能性がますます開けるということがよく分かりました。今日はありがとうございました。

check!

  • 計算問題が苦手でも合格できます
  • 第二種電気工事士の資格だけで満足してはいけない
  • 高得点を目指すほど可能性が広がる