宅地建物取引士(宅建士)

【40代】S・Mさん
先生の言葉を思い出し、落ち着いて受験できた!

資料請求(無料)

受講のきっかけは?

出産を機に退職し、20年間ずっと専業主婦でした。この歳になって働くなら資格が必要なんじゃないかなと考え、思いついたのが宅建なんです。家事や主人の仕事の手伝いもありますから、学校に通って学ぶことは考えませんでした。ユーキャンを選んだ決め手は、案内資料に書かれていた『宅建はさまざまな資格の登竜門になる』という言葉でした。学費も、通学と比較するととてもリーズナブルですよね。実は受講前に、市販のテキストで独学をしていたんですが、ユーキャンのテキストのわかりやすさに驚きました。必要なことをぐっと凝縮した感じで、無駄な項目は一切なく、大事なことを絞って書いてあるんですよね。

試験の手ごたえは?

本試験では、わからない問題があって一瞬パニックになってしまったのですが、そんなとき、先生の言葉を思い出したんです。「わからない問題があっても、ユーキャンで学んだことを出し切れば他の問題でちゃんとカバーできるから、どんどん次に進みましょう」って。“そうだ、満点を取る必要はないんだ”と思い、ようやく落ち着きを取り戻すことができました。試験が終わって、“これはいけたかも知れない”という手応えを感じましたね

資格を取得して変わったことありますか?

知り合いの不動産会社の方がたまたま私の合格を知って、「じゃあうちで働きませんか?」と、話がトントン拍子に進んで。今はその不動産会社の外務員として週に3回働き、後の2日は今までどおり、主人の会社を手伝っています。実際に働くことで宅建の知識がより自分の中に浸透していく感じで、とても楽しいです。

  • 「受講生の声」は、合格のご報告をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。

カリキュラムを見たい方は資料請求(無料)!

資料請求(無料)

コンシェルジュに質問する