宅地建物取引士(宅建士)

就職・転職、キャリアアップに!

資料請求(無料)

不動産業界への就職・転職に!

不動産業界への就・転職にはぜひ持っていたい宅建資格。
宅建有資格者には3つの独占業務があり、有資格者なしには不動産業を営むことができません。また、不動産取引を行う事務所は5人に1人以上の割合で有資格者を置くことが義務づけられており、企業は一人でも多くの有資格者を欲しています。だから、未経験でも資格があれば採用選考で有利になることが!その上、資格手当が支給される企業も多く待遇面でもオトクになることがあります。

資格があることで、お客様からさらに信頼される!

家を買うという、一生に一度の大きな買い物をする時は、できるだけ信頼のおける人にサポートしてもらいたいもの。宅建取引に関する幅広い知識を有している有資格者は、資格を持っていない人と比べてお客様からの信頼度が違います。

やりがいがあって、充実しています!

不動産業界では、有資格者である限り、自分で判断してお客様に物件を提供することは当然なんですね。自分の考えで仕事を進める事ができる。そして、資格があることで、信頼していただける。とてもやりがいがあって、充実しています。資格を取るために勉強したことは、今かなり活かせていますよ。

(30代・女性)

宅建は、不動産業界以外でも役立つ!

融資を行う際の担保として、不動産を扱うことが多い金融業界でも宅建は大いに求められます。担保融資の場だけではなく、顧客の資産設計や、様々な日常業務の中でも知識を活かして活躍できます。


土地や建物は営業の基盤。工場用地や、店舗の立地が売り上げを左右する業界も多く、多彩な業種で宅建の知識が役立ちます。また、独立開業して、不動産業を営むことも可能。宅建業は、開業の設備投資が比較的少なくて済むので魅力です。

ユーキャンなら、忙しくても効率よく学べる!

ユーキャン宅建受講生のうち80%は仕事と学習を両立! 忙しくても、効率よく学べる理由は、ユーキャン宅建講座のテキストにあります。働きながら学習される方のことを考え、試験に出やすいところを中心に、ポイントをぎゅっと凝縮。ムダなく、合格に必要なことだけをしっかり身につけることができるように工夫をこらしました。
※このデータは、平成27年内に当講座の受講を開始した方々へのアンケートに回答された方の数値です。

カリキュラムを見たい方は資料請求(無料)!

資料請求(無料)

コンシェルジュに質問する