介護事務

介護事務とは

受講お申込み

“ずっと役立つ”業界必須の専門技能

介護事務は、介護事業の運営に不可欠の「介護報酬請求業務(レセプト作成)」を中心に、事務作業全般を行います。
超高齢社会に突入した今、介護サービス利用者も年々増加しており、技能者の更なる活躍が期待されています!

仕事はデスクワークが中心なので、体力的な負担が少なく、長く安定して働きたい方におすすめです。

ユーキャンならわずか4ヵ月の短期速修!

ユーキャンの介護事務講座は短期間で実力が身につく、速修カリキュラム!
テキスト・添削・問題集を順番に進めていけば、わずか4ヵ月でしっかり必要な技能が身につきます。

暗記不要でやさしく身につく!

介護事務の仕事は、資料を見ながらレセプトを“正確に”作る事。
だから、暗記の必要はありません!
また、ユーキャンの介護事務講座で対応している「介護事務管理士(R)」は福祉系資格の中では珍しく受験資格が不要ですので、初めて介護に携わる方にもおすすめです。

デスクワークだから年齢に左右されない!

仕事を選ぶ際は体力が必要かどうかも大切な要素ですよね。
特に年齢を重ねても働きたいと思うと、力仕事や長時間のハードな仕事は選びにくいものです。
その点でも介護事務の仕事は座って行うデスクワークが中心なので安心!
実際に幅広い年代の方が活躍しています。

働き方が選びやすい!

介護事務には、正社員・パート・派遣社員など様々な就業形態があるので、ご自分の希望に合わせて、働き方を選びやすいのも魅力です。
スキルは全国で通用するので、引っ越しをしても、資格を持っていれば就・転職の強い味方に!

超高齢社会の今、活躍の場が大きく広がっています!

介護サービスの利用者は年々増加しています。
それだけ介護報酬請求業務も増えているわけですから、技能を身につけた介護事務スタッフの活躍が今後も大きく期待されます。

いつかは必ずやってくる! 介護の知識が役に立つ!

介護保険制度は、ご両親や身近な人はもちろん、あなた自身にとっても他人事ではありません
介護事務の技能を身につける中で、介護保険制度についての知識が養えますので、いざ介護保険を利用することになった時も役立てることができます。

40歳を過ぎると、介護保険料!? 他人事ではありません!

すべての国民は40歳になると自動的に介護保険に加入します。そのため、40歳を過ぎると介護保険料を支払う必要があります。
こうした介護保険制度に関する知識は、介護事務技能を身につける過程で、詳しく学べますから、いざという時も思う存分役立てられます。

ユーキャンなら就職活動までサポート!

講座修了者には、就職活動にお役立ていただける「就職ガイド」をお届けします。
介護事務デビューに向けて、すぐに就職活動できます。
きっとあなたにもぴったりの職場が見つかりますよ。

4ヵ月後には即戦力に!ずっと役立つスキルがあなたのものに!

受講お申込み

ユーキャン自慢の教材をまずはお試しください!教材到着後でも返品OK!

※ご返品は、送料のみご負担のうえ、教材到着後8日以内にお願いします。返品の詳細
コンシェルジュに質問する